本気はホンモノだった | IWGB

本気はホンモノだった

2015.01.02.Fri.11:33
「彼女のセイイキ」クリアしました。

公式サイトに「fengの本気!」なんてコピーがありましたけど
ソレに非常にナットクの気合いを感じましたね。

定価は2000円以下のロープライス作品。
同価格帯の同人エロゲーのように
明らかに頭のネジが3本くらい飛んでんだろ、っていう展開に乗せて
かなり多めのエロシーンを投下していく手法なワケですが。

なにせ、シナリオ・原画・彩色・中の人が揃って豪華メンツ。
同人ゲーと同じような作品を作っても明らかに目立つクオリティになりますね。

シナリオは短い尺の中であれこれ詰め込む必要がありますから
どうしてもぶっ飛んだ展開になるのは当たり前だと思うのですが
立ち絵のある3人に加えて店員ちゃんも含めて、
それぞれのキャラ付けがかなり上手かったなぁ、と思います。

特に強気なだけでエロ的には無垢だった冬華をあれこれ仕込んでいく様は
背徳感と彼女の可愛さを存分に出していたと思いますね。
調教エンドでもだいぶソフトなところは賛否ありそうですけど
この価格なら十分以上にあれこれ書いてくれたな、という感じ。

絵のほうでは凉香さんの原画のクオリティは過去作より
むしろ良いかとすら思えましたね。

美乳ぶりはもうさすがの安定感でしたが
黒ストの描写が以前よりもだいぶエロくなった気がw

またキャラ的にもここ最近、湊と円佳の存在感が大きすぎて
グッズ展開やらFDになるとこの2人がかなり前に出てきていたワケですが
ここで久々に同等の存在感を持つヒロインが登場したなー、と。
また、ゆかなも他作品ならエースというかメインクラスのキャラデザだったと思います。
凉香さんの絵だけで見れば正直過去最高のデキかと思いましたね。

そしてここになちゅらるとんさんのSDに、彩色に鶴崎さん起用とか
明らかにロープライス作品の枠を超えすぎでしたw

中の人も遙さん筆頭によくまぁこの人にお願いしたなぁ、という印象。
ゆかなの吉住さんの声を聴くに結構な人気声優さんだと思うんですがw
冬華とゆかなのカワイイ部分にお二人の声はかなりハマってたと思います。
ワタシ的には遙さんのボイスの中では「おいしくなーれ」の
猫被りっぷりというか投げ遣りなところがかなりツボでしたねw

ということで採点表投下↓
seiiki.jpg
短い作品はどうしてもシナリオ上で消化不良を起こしがちなので
満足度が上がりにくい傾向してますが、コストパフォーマンスを考えれば、
この仕様で獲れるところの点数はほぼ獲ってて満点に近い気もします。
Comment

管理者にだけ表示を許可する