設定には超ナットク | IWGB

設定には超ナットク

2015.01.07.Wed.22:46
昨年分の積みゲの大トリ「つり乙2」を始めて
現在、ヨーカドー・パルコとクリアして折り返し地点到達。

というか、その前にプレイしたアペンドの「ルナアフアフ」が
思った以上に長くて、この時点でもうたぶん7合目は過ぎてる気がするw

で、体験版どころか公式サイトすらロクに中身を見てなかったので
非常に今更ですが、主人公の両親はあの2人だったんですねw

あの2人の子供が屈折やら卑屈にならずに育つとこうなるのかー、
というところは非常にナットクの行く外見&性格設定w

また、今回は前作の銀行とは違って、小売店系の名前を使って来たか、
というところもある程度ナットク。
まぁファッションを扱うお話なら銀行よりそっちのが合うよね、と。
それと前作の登場人物が衣音しか出てませんが、
確かに彼ならこっちのネーミングにもぴったりですしw
ただ、主人公のネタ元が地元神奈川でもマイナーな百貨店なところは少し意外w

で、やってみた感じ。

マトモな人がルミねぇしかいねぇ
あ、マルキューもマトモだったか

や、前作も似たようなもんだった気もしますが
なんでこんな変態揃いなんだ、とw

ついでに言えば外見的にツボに来たのもルミねぇしかいねぇorz

なんだろう。
前作ではヒロイン陣の中ではユルシュールが一番ツボでしたけど
それはりそながサブだったからであって、りそながヒロインに昇格すれば
ダントツでりそながトップにだったんです、個人的に。

故にエストとルミねぇが同格な今作では当然ルミねぇの圧勝ということにw
ついでに言えば黒髪の(中の人が)遙さんって時点で
既にドストライクが確定しちゃってる流れなところに持ってきて
中身も唯一に近いマトモな人という設定。

うん、これで惚れるなっつーのがムリw

「ハロレ」の朔とか「プライマル」の賀野ちゃんとか「セイイキ」の冬華とか
遙さんが黒髪ロングのヒロインを演られると
凜々しいところとカワイイところのギャップが非常にハマってると思ってるのですが
今回のルミねぇは特に来ますね、これ。や、朔よりハマリ役かも。

と。
まだルミねぇルートをやってない段階で相当なライン数を割きましたが。

正直、朔莉ルートは変態過ぎてついてけねぇww
や、瑞穂やブリュエットの比じゃないレベルでお見逸れしましたw

逆にパルコルートは非常にわかりやすいルートでしたね。
ヒロインのキャラに合わせて誰もが幸福になる道を選ぶところは
王道かつ安定感抜群。
「乙りろ」のメリルと近いながらもオリジナリティがあってなかなか楽しめました。

・・・2ルートの感想が6行でまとまった。
ルミねぇの感想より少ないけどまぁいいや。
次はエストに逝って来ます~。
Comment

管理者にだけ表示を許可する