第4弾:これはまったく想定していなかったノリ | IWGB

第4弾:これはまったく想定していなかったノリ

2015.02.25.Wed.12:45
体験版強化週間第4弾として
「はなのの」の体験版もプレイしてみました。
花の野に咲くうたかたの 応援中!

激戦の3月において絶対の本命作なことはもちろん
オレ的年間ベストエロゲの有力候補でもある作品なワケですが。

や、こんなノリとは思ってませんでした。

アームチェアディテクティヴを地で行く展開が繰り広げられて
これからどんな風に発展するの?
と思ったところでまさかの探偵が外出可能になる流れw

序盤からあれこれ想像してないところに話が進んでて
もうのっけから惹き込まれてましたね。

もともと桐月さんのシナリオはかなり好きなので
これまでにないこの流れは逆に強く興味を引かれました。

どことなく、コンチェに似た雰囲気を感じたのも大きいかなぁ。
や、ハッキリとした共通点は桜花もタマも
主人公に「この超常現象」と言われてるところくらいですがw

なんというか。
タマはかわいいんだけど、オカンじみた気安さがあって
そこはそこで魅力的なところではあったんですが、
やっぱヒロインではないな、という印象でしたけども。

それに対し桜花は完全に女の子な印象。
まぁタマは出会いからもう保護者のポジションになってましたから
この違いも当然ではあるんですが、
桜花のポジションはあれこれ面白いなぁと。

ところで、この桜花、立ち絵ではイマイチピンと来てなかったんですが
イベントCGになると、突然とんでもない美人に見えるのは
ワタシだけなんでしょうか?(ノ∀`)

その絵だと、有栖川さんのいつもより落ち着いた声での演技も
かなりハマってて、あーこりゃ惹かれて当然だなぁという感じ。

あとは麗奈という金髪ツリ目な幼なじみを用意しつつ
もう一人ツリ目、しかも黒髪の雫を用意しているところが
実に心憎い配置ですね(ノ∀`)

ワタシ的にはこの2人がもう2トップw

しかもくすはらさんがクールビューティー、って配役は
かなり新鮮に見えましたわ。これはかなりアリですね。

あとはちょっとオダワラさんの絵柄に変化があるように思えて
そこはちょっと心配してたところなんですが
やってみた感じ、そこまで違和感はなかったかなぁ。

や、桜花のぶっきらぼうな表情と
涼子ちゃんの(失礼な表現ながら)いかにもサブっぽい表情に
一抹の不安を感じてたんですけどね。

やってみたら、2人ともちゃんとヒロインでした、
というところに安心したというかなんというか。

とまぁ、体験版の時点で、既に当初の期待値は上回ってます。
これは年間ベストまで期待したいところ。

続いて強化週間第5弾として
昨日体験版が公開された「花咲」に逝ってこようと思いますw
Comment

管理者にだけ表示を許可する