現状でも善戦中ですが本気出すのはいつ? | IWGB

現状でも善戦中ですが本気出すのはいつ?

2015.04.02.Thu.22:49
「花咲ワークスプリング!」を始めて
彩乃→ヒカリ→若葉とクリアして残すは祈・・・
のみってコトはないんだろうなぁ(ノ∀`)

タイトル画面のメニューがあからさまに空いてますし
ののかと柑南のCGもガラガラに空いてますしw

ここまでやった感じ、気になったのは冒頭でのテキストと
主人公の過去についてほぼスルーしてるのをどう取るか、
ですかね。

前作カルマルカ同様、共通も各個別も短めな仕様してますが
ここまでの3人はさほどネガティヴ要素なしな上、
萌え描写は前作の数倍は盛り込んで
(とは言っても元が少ないので他ブランド作品と比較したら普通レベルですが)
かなりソフトな終わり方してるルートばかりだったのは意外っちゃ意外。

まぁビターな部分も少しはありますけど、
過去作同様もっとハードに織り込んで
後味はスッキリ的な展開を予想してただけに
萌えで始まって萌えで終わる普通に甘い展開は
個人的にはどうにも違和感がw

これはこれでまとまってますけどね。
過去作までは「絵でゴリ押しできるのにあえてシナリオを捻る」
って傾向が顕著でしたから、
あえて今更キャラゲーにしてみるのも有りっちゃ有りなんですが。

ただ前述の冒頭部と主人公の過去がどう作用して来るのか。
これが祈ルートだけの伏線なのか、
それとも(きっとあると思われる)サブ2人のルートでも機能してくるのか。
この辺の仕込み方で満足度は大きく変わりそうっすね。

現状では70前後ですけど、ののかルート辺りで伏線が爆発すると
満足度も爆発的に上がる予感w
逆に不発に終わると満足度は逆噴射するだろうなぁ、と(ノ∀`)

残りのルートがいくつあるのかわかりませんが
そこに期待したいと思います。
Comment

管理者にだけ表示を許可する