思ったより全然良かったと言うべきか、惜しかったと言うべきか | IWGB

思ったより全然良かったと言うべきか、惜しかったと言うべきか

2015.04.11.Sat.23:13
「シロガネ×スピリッツ!」クリアしました。
(ちなみに体験版の感想はコチラ

シナリオ的には、主人公の言動があれこれ軽いというか
イマイチ人物像を掴みかねる存在でしたし、
サブキャラ達の言動もテンプレすぎてて、
なんかあれこれ浮いてるなぁ、という印象が拭えず。

そのため、途中までは正直「マインかもしれない」
とちょっとビクビクしながら進めてました。

それが個別に入った頃になると
テンプレに慣れてきたせいか、各キャラの思惑が見えてくるようになるせいか
案外読ませるテキストになって来るな、と。

バトル中の各学園との駆け引き(とは言っても対象は限られてますが)はもちろん
キャラを活かしたコメディ要素はむしろ後半で機能してきますね。

オールマイティにボケもツッコミもできる愛と
各ルートで見せ場が異なるサブキャラ達の使い方が案外上手いなぁ、と。
バトルものの割に完全な敵役を作らず
それぞれギャップというか落としどころを作ってるところは
結構楽しめましたね。

また、各個別によって味方に付くキャラがガラッと変わるのも
飽きさせない意味で上手かったと思います。

とは言え。
冒頭で感じた浮いてるというか上滑りしている印象が
やはり物語が進んでもところどころ感じられるのが惜しいところ。

例えば会長暴走後の描写、例えば告白後の雪菜の言動。
なんていうか、「え?なんで?意味分からないんですけど」
という展開を力業で押し込んで来るところがちょいちょい目立ってたなぁと。

逆に雪菜ルートで吉岡とバトったり
佐倉先輩が後輩の成長を実感してる辺りの描写を
あえて入れた辺りはなかなか好印象でしたけど。

シナリオ評価は6にしてますけど、長所に目を向ければ8、
短所に目を付ければ4の平均値ってところです。

絵のほうは。
きょぬー揃いのヒロイン陣ですが、個人的には体験版の感想で言った通り
むしろむっちむちのフトモモを愛でたいところw

正直むっちむち感出し過ぎで全体のバランス欠いてる印象もあるのですが
ありがちな「おっぱいデカイ&腕と脚は小枝レベル」よりはこっちのが全然タイプw

キャラデザはそのむちむち以上に好き嫌い分かれそうな気がしますね。
とは言え普通に人気出そうな万梨沙をサブにして
サブなら人気出そうな千景をメインに持ってくる辺りは
逆に上手いなぁと感じたところ。

そしてキャラの造形以上にクセが強かったのが塗り。
これら3つが相まってだいぶアクの強い絵柄になってしまってた気がします。

塗りは端的に言ってとにかくテカリが激しすぎる。
常時ローションプレイでもしてんのか、ってレベル。
赤みが差した肌色は結構ツボでしたけど
個人的にはちょっと苦手な描写でしたね。

あとは、おっぱいゲーの看板を標榜してる割に
おっぱいを出さないエロシーンが複数あるのはちと解せないところ。
なにを売りにしてんのか、
っつー基本的なコンセプトから裏切ってませんかと。

特にサブの割に見せ場の多い万梨沙は結局一度もポロりすらなし。
メイン陣より立派なメロンをぶら下げさせてるのになんたる詐欺かとw
・・・これがFD発売の布石ならまんまとハマってるヤツがここにいます(;´▽`)y-~~

このおっぱい詐欺とテカりが無ければ
絵の評価はもうちょっと高かったかと。

そんなところで採点表投下。
shirospi.jpg
良作にはホントあとちょっと足らず、って感じ。
マインとびびってた頃に比べたらかなり高得点にはなりましたけどw

このまま放置するには惜しいキャラが多いので
FDが出たらたぶん買っちゃうでしょうね。
Comment

管理者にだけ表示を許可する