変態縛りがないと萌え度がパネェことがよくわかりましたw | IWGB

変態縛りがないと萌え度がパネェことがよくわかりましたw

2015.04.18.Sat.22:44
昨日言った通り「ゆきこいめると」をクリアしましたのでその採点記事を。
(ちなみに体験版の感想はコチラ

体験版の感想で言ったことですが、
主人公が寮で暮らすことになるまでを描いた冒頭部分だけだと
正直、「ピュアガール」「イノセントガール」と同じ流れに見えて
どーなんだろ?と正直思ったワケですが。

冒頭部分で過去作同様変人だらけと思わせつつ・・・
実は割と常識分かってるキャラが多く
かつ過去作と違って「変態」縛りがないのが大きかったですねw

ひたすら萌えに徹した流れで正直これは想定外w
ソレまで知らなかったヒロインの一面を見て惹かれ始めるところから
くっつくまでの初々しい描写が、どのルートもかなり丁寧でしたね。

また、変態度が薄くなった分、エロシーンのフェチ度は下がりましたが
とっつき易さと可愛らしさはだいぶ増した印象です。

変にキレイにまとめようとして中途半端になるのだけはカンベン、
と思ってただけに、ワタシとしてこの作風は
「アリです!」と素直に評価したいところ。

嘩音ルートだけちょっと異色な気がしましたが
概ねシナリオに文句はないデキでした。
まぁ最初の選択肢に絡んだ例のケモ耳については
個別でも少し触れて欲しかった気はしてますけどねw

誰が誰の個別を担当されたかわかりませんが
七央氏と保住氏が萌えに特化した時の威力と
やはり萌えを扱わせるとinsider氏は凄ぇな、
という印象を思い知らされた感じです。

絵については・・・
サーセン、こちらは前作までの印象とほとんど変わらなかったですね。
ただツリ目の嘩音は過去作のツリ目枠よりはかなり可愛くなったかな、と。

音はOP・EDともレベルは高かったと思うのですが・・・
体験版の感想で言ったとおり、
OPはかなりの変化球だったと思うので
Ducaさんと松本氏のタッグで超ストレートを聴いてみたかった、
という心残りはやはりありますね。

で、恒例の採点表投下
yukikoi.gif
キャラゲーとしてはなかなかのデキだったと思います。
ワタシ的には「イノセントガール」は軽く超えたかな、と。
・・・ただまぁ「ピュアガール」ほどのインパクトはなかったかなぁ。
Comment

管理者にだけ表示を許可する