これぞまさにプラマイw | IWGB

これぞまさにプラマイw

2015.05.01.Fri.00:29
唐突ですが「ピュア×コネクト」の体験版やってみました(・ω・)

正直言って驚いたΣ(・ω・;ノ)ノ

まず画質と塗り。
先行公開されてた背景の時点で察することはできましたが
これまでのベタ塗りとは完全にテイストが違いますね。
背景そのものは過去作のものを流用してますから、まぁ違いがよくわかる、っつーw

コミカルさを出すならこれまでの塗りでも良かった気がしますが。
正直「塗りのクオリティ」って評価で言うなら失礼ながら
「下の中」くらいかな、と思ってたんです( ̄▽ ̄;)ゞ

や、これ、もう「上の下」か「中の上」レベルじゃないですかね。
いきなりここまでのレベルに押し上げたことにまずびっくり。


そしてなにこの立ち絵のクオリティ(・∀・;ノ)ノ

画質が良くなったコトでかわいさも相当に増してますね。
そして立ち絵そのものの数が圧倒的。
目パチといい、表情の変化の多さと言い、
後ろ向きも含めてポーズの多さといい演出が細かくてパないっす。
このクオリティだと恒例の裸パッチの破壊力がいかほどになるのか見当もつかねーぜ(・∀・;)

そして外見だけで相当な攻撃力を発揮されましたが、
中身もかなり楽しめそうですね。

初めは浮いたキレ芸が多くて、ちょっとというかだいぶ期待値を下げた
同じHOOK系列のプラマイ体験版の二の舞
と思いきやソレ以上に相当にぶっ飛んでやがる(ノ∀`)

序盤がちと長いですけど、本番入れば「ラブラブル」のノリですよね、コレw
レストランでバイトしてそこのコ達とわいわい騒ぐ、っつー。

立ち絵からかわいく魅せる、っつーある意味
美少女ゲーとしては基本なところに最大限注力しつつ
ブランド最大のヒット作を意識した作りだけに、これはwktkを禁じ得ません∑d(≧▽≦*)

や、前作「フレラバ」でちょっとSMEEらしい企画力・演出力に限界を感じたもんですが、
サーセン。絵でここまで徹底的に演出力を発揮する、という方向性はまったく想定外でした。

いや、これは期待値が大幅アップ。90まで期待しちゃいたいですね、マジに。
今年最初の記事でHOOK系列で大ホームランがあるとしたら「ピュアコネクト」
とは言ってますが、まさかここまでとは思わなんだ(・∀・;)

「プラマイ」の期待値がだだ下がりになってる現状でまさかのストップ高。
ホント、「プラマイウォーズ」の言葉通りになったなー(;´▽`)y-~~
Comment

管理者にだけ表示を許可する