ぼちぼち過渡期へ? | IWGB

ぼちぼち過渡期へ?

2015.05.13.Wed.21:46
「プラマイウォーズ」を昨日ようやく始めて先程終わりましたー。

体験版の感想でだいぶ酷評しましたが
各ヒロインの見せ場っつーか萌えどころを押さえる辺りから
ようやく落ち着いて見られますね。
そこまではまぁ体験版の時と同じ印象しか持てなかったんですが。
ええ、正直「滑ってるなー」と。

まぁ、滑ってると痛々しく見えてくるワケですが
この作品の場合はソレはソレでアリな気もしてくるのが救いw

萌え描写に関しては、過去作同様安定してましたね。
ここが安定すれば滑ってるように見えたギャグも
ある程度噛み合ってくるようにも見えまして。
そこまで行けばそれなり以上に楽しめたと思います。

ただ、全体的に「???」だったのはタイトルとコンセプト。
神宮家は言うほどというか全然「マイナス」に見えないですし
プラスであるはずの喜多家の場合はどうしても近親相姦になるので
「むしろそっちがマイナスじゃ?」というツッコミがw

神宮家の描写に関しては、プレイヤーに理不尽と取られて
ストレスを感じさせない気遣いと配慮をこれでもかと感じましたけど
そこを配慮しすぎてて、あんまり「プラスorマイナス」の
せめぎ合いは感じられなかったですね。

過去作「ひとつ飛ばし」「恋0」辺りはその辺カッチリまとまってただけに
ぼちぼち企画も枯れてきたかなぁ、という印象も受けました。
「ヨゴレを一人作ってノリ良く突っ走れ」というスタイルもそろそろ限界かな、とも。

同じHOOK系列であるSMEEの「フレラバ」にも同じ印象を受けましたけど
SMEEは新作「ピュア×コネクト」で絵と萌えを大幅に強化して
企画設定ではないところで巻き返してきたように思えます。
ASa Projectは次にどんな一手を打ってくるのか、楽しみなところですが
今作含めたこれまで同様な作りだったらもう手を出せないかも。

絵的には過去作同様にも思えたのですが、「あれ?」と思ったのは塗り。
特に暗い中でのHの塗りが汚く見えるw
もともとベタ塗りではありましたけど、そこまでクセあったかな、と。

キャラ的には・・・
巴とメイだけやたら力入ってるように見えたのは気のせいですかね?
そしてこの2人の萌え描写が対照的すぎるところもあざといなーとw

とgdgdのたまったところで採点表投下↓
+-.jpg
つまらなくはない、というか期待値から比べたら相当楽しめましたけど
過去作に感じた突き抜けたモノはもう感じられなかったかなぁ。
次回作が試金石、と勝手に注目することにします。
Comment

管理者にだけ表示を許可する