「そうそう、ここはこれでいい」っつか「これがいい」と思いますね | IWGB

「そうそう、ここはこれでいい」っつか「これがいい」と思いますね

2015.06.17.Wed.20:53
予定を大幅に変更して「あやかしコントラクト」を始めて
晴歌→杏奈→紬とクリアしたんですけどね。

「Dolphin Divers」で見直して以来、またちょっと「あるぇ?」ってのが続いて
前作「レーシャル・マージ」で「次もこんなんだったらブランド卒業も検討」とか
思ってたんですけどね。

ええ、まだ折り返し地点ですが、また劇的に見直しましたわw
まーそうじゃなきゃ2日で3人終わってない(ノ∀`)

前作みたく変に社会派的な作品よりこーゆーわかりやすい悪役がいるほうが
AXLの作風にはハマる気がします。というか単純にワタシのツボに来ますねw

やたら多い選択肢に、油断するとヒロインが死んじゃうBADの存在や
ヒロインを振ったりする描写など、過去のAXL作品を
彷彿とさせるところも織り交ぜつつ、
スカッと爽快に終わらせるところはさすがの安定感。

なんつーか、終わらせ方がハッピーエンド
それも見え見えな予定調和なのはわかりきってるワケですよ。
ただそれまでの過程に上記のような演出があるから
そのハッピーエンドが映えると思うんですよね。

ここ最近の作品はそーゆー演出がなくて
予定調和だけを見させられたから物足りなかったのかなぁ、と。

クリアした3つのルートではやはり紬が出色。
ヒロインの中でもセンター的なポジションにいるハズなのに
プレイ中はそこまで存在感のないヒロインでしたがクリアして凄くナットク。

あとはシナリオのボリューム自体も
ここ最近の作品より過去作並に増量された気がします。
そしてそれが苦にならずにサクサク読めるテキストだったと思いますね。

だいぶズラズラ書き連ねてますが、もう3つ。
まず新機能「チャート」がめっちゃ使えて困るw
既読であればチャート画面だけで選択肢を選べる機能が素晴らしいw
やはり過去作同様かなり増えたBADエンドの回収が
格段に楽になってますね。

もう1つはボーカル曲。
前作はさほどではなかったものの、
それまではベストエロゲソング上位常連だったブランドでしたから
当然っちゃ当然ですが、今作もレベル高いなぁと。

OPが橋本みゆきさんってのは意外でしたけど
Solfaの曲も結構ハマってますねーと。
そしてここまでクリアした3人のEDは
霜月さん・ceuiさん・iyunaといつものメンツですが
アップテンポな霜月さんといつもよりかわいらしさを前面に出した
Ceuiさんの2曲はかなり後引きますね-。
残り2曲も楽しみにしております。


と、ここまでかなり褒めてますけど最後に絵。
どんどんクセが強くなってるとは毎作言ってますけど
ぼちぼち絵で萌える事ができなくなって来てるのは
ワタシだけでしょうかw
キャラデザはそれほどでもなくてもボディラインの描写は
かなりツボに来る絵を描かれたハズなんですが・・・
今作はそれすらもピンと来ず。
まぁハナから絵買いはしてないからいいんですけどね。

残りは碧→巳凪とやってこうかと。
見た目では碧が一番ツボに来たキャラなので期待してます。
Comment

管理者にだけ表示を許可する