ルート格差が激しいなぁ | IWGB

ルート格差が激しいなぁ

2015.06.21.Sun.22:47
数日遅れましたが「あやかしコントラクト」の採点記事を。
なお前回感想分はコチラ

残る碧→巳凪をクリアしたのですが・・・
や、前回含めプレイ順を誤ったかもw

晴歌・紬・巳凪のルートがこのお話の本筋というか
裏設定に沿った内容なのに対し、
杏奈と碧は番外編的なお話だったなぁと。

前回分で「わかりやすい敵がいるほうが~」とか言いましたが
この番外編2ルートはわかりやすい敵役がいるはいるんですけど
彼らの言動がかなり理不尽で、その点だいぶ興醒めしちゃいますね。

おかげで、この2ルートと本筋3ルートの落差が激しかったですわ。
ワタシの晴歌→杏奈→紬→碧→巳凪というプレイ順はもう凸凹もいいところw
最初に杏奈と碧を片付けていたら、もうちょっと印象は良くなっていたかも・・・
というか番外編はせめて1つだけにしてくれ、って感じですね。

それに対し本筋3ルートはかなり楽しめました。
この3ルートだけなら満足度もかなり高め。
展開も結末もミエミエではありますけど、落とすところは落として
盛り上がるところはきっちり盛り上げていたので
王道ならではの楽しさがあったと思いますね。

本筋3ルートで残念だった点をあえて挙げるなら
個別でBADエンドがあったのが晴歌だけだったところ。
紬・巳凪にもBADがあったほうがよりメリハリが利いたと思います。
・・・まぁこの2人のBADを作ったら
相当にやり切れない結末になると思いますけどw

絵は前回分で言った印象は特に変わらず。
エロシーン自体はだいぶ増量されてますけど
過去作に比較しても相当に絵柄のクセが強くなってて
ワタシ的にはこれまでのようなエロさはあんまり感じられなかったです。

音についてはもともとワタシのストライクゾーンど真ん中な人選でしたからね。
唄う人も曲作ってる人も。
ここがサブパラ最高得点になるのはまぁ当然。
あとはポン太を演じられた桜川さんの演技はサブながらかなり光ってたと思います。

それとこれも前回分で言ったコトですが、チャートがとにかく便利でしたね。
システム評価があれば9以上を付けてたかと。

というところで採点表投下↓
ayakashi.jpg
本筋3ルートだけなら満足度は85、シナリオは8を付けていたハズ。
ホント落差が勿体なかったなぁ。
Comment

管理者にだけ表示を許可する