ラブラブルほどのインパクトはなくても | IWGB

ラブラブルほどのインパクトはなくても

2015.07.26.Sun.23:13
「ピュア×コネクト」クリアしました。

や、メールまでやりとりして、告白するVerとされるVer、
どちらも回収しようとすると結構長くなりますね。

選択肢スキップがあると大変有り難い仕様してましたが
そんなもんはなく、若干作業感を覚えたのがちと残念だったところ。

と、いきなりディスっておいて中身ですが。

若干滑り気味になってもガンガン攻めるギャグに
ヒロインの魅力、良さをちょっとずつ知っていく展開、
そして髪型や服装を変えてくるヒロイン達、
この辺の攻め方は前々作「ラブラブル」を彷彿とさせますね。
まぁバイト先の飲食店が舞台、っていう最大の共通点もあるワケですが。

個人的にあの作品はコンセプトや演出面、
そしてギャグと萌えを突き詰めた内容に
軽くカルチャーショック受けたくらいだったので
今回も中身的にはやはりツボに来ましたね。

「ラブラブル」のように選択肢で髪型が変化するワケではないですが
状況に応じてヒロインが服を着分けたり髪型を変えたり、
という今作のほうがよりリアルっぽさを感じました。

また、進めれば進めるほどヒロインがどんどん愛おしくなってくる、
(更に可愛くなってくる、エロくなってくる、も含む)
という描写は過去作からまたパワーアップしてる印象。

それと、よくワタシが言うことですが、鬱要素や悪役抜きで
それなりにお話のカタチを作ってきてるところは素直に高評価ですね。
これ、簡単なようで相当難しいと思いますので。

まぁヒロインとその家族とのお話に流れることが多くて
「また親絡みかぁ」って思ってしまったのも確かですが
そうしないルートもありましたから、
この点はさほどマイナスではなかったですかね。

特にもえみんルートは(あざといまでに)子供を使う、
という王道中の王道ながら、
ラストのまとめ方は非常に心に残りました。
このルートだけならシナリオ評価は9以上ですわ。

あとは若干前後のつながりがおかしかったルートが
いくつかあったのが気になったところですが、
全般的にはかなり楽しめたと思います。

さすがに初めてのショックを受けた「ラブラブル」の後発だけに
インパクト面では数段落ちますけど、
その分、ヒロインの可愛いところはもっと丁寧に作り込んでた印象です。

そして絵の面、特に背景にしても人物にしても
塗りが大幅に良化したのが、
この作品で個人的に感じた最大の特徴。

特にヒロインが照れた時の表情がドアップになった時に
その攻撃力が最大限に発揮されていたように思います。
や、マジでキュン死レベルで可愛く見えましたわ。

また、この塗りのおかげか前作以上に構図を練ったのかわかりませんが
エロシーンが過去作とは比較にならないくらいエロくなった気がしますw
や、個人的に過去作までは「可愛さは感じてもエロさは全然」だったので
余計ギャップに来た、ってところはあると思うんですけどね。

やっぱりボディラインに不安定さは感じたんですけど
塗りが強化されるとここまで違うのか-、
ってところを思い知らされました。

音の面ではBGMもヴォーカル曲も文句なしなんですが、
あえて個人的主観全開で言ってしまうと
若干声とキャラが合ってない気がする人が数人いたかなー、と。

中の人さえハマってれば今年のマイ嫁ランクで
相当上位に食い込んで来そうなポテンシャルを感じたキャラもいましたが、
現状の上位陣に比べると声が合ってない気がして
それが致命的にランクを下げてしまってますね。

というか声が合ってないとそんな事態になってしまうのか、
ということも(我が事ながら)思い知らされた感じです。

そんなところで採点表投下↓
pureconne.jpg
単純に言って、もえみんルートだけで満足度3~4点くらい、
シナリオ評価で+1は加算してる気がします。

前作「フレラバ」で、ワタシ的にはSMEEらしい展開にちと行き詰まりを感じたのですが
今作はそれを見事に取り払ってくれた印象。や、ホント、お見逸れ致しました。
次作も楽しみにさせていただきます。
Comment

管理者にだけ表示を許可する