相変わらず前座が長い(;´▽`)y-~~ | IWGB

相変わらず前座が長い(;´▽`)y-~~

2015.09.05.Sat.23:11
プレイ中の「トラベリングスターズ」ですが
フィン→レア→パスカル→イライザ→ベアトリス→ミーシャ
とクリアしたところです。

こんだけ名前挙げてますけど、メイン級の紗彩・ジル姉・クロエは
まだ未プレイというところがパない(;´▽`)y-~~

ブランド的にとにかく共通がダラダラ長い、
というのは百も承知なんですけど
それでいてここまで攻略対象が多いとさすがにダレますね。

以前に比べたらまだマシになってる共通は
1周だけならさほどにゃストレスにならないんですが、なにせ9周分ありますますからね。
毎回いちいちその長ったらしい前座をプレイしないといけないのがマジ鬼畜。

バックログからジャンプできる機能やら、
目パチやらセリフ中のポーズ・表情切替やら
あれこれ機能面も少し進化してましたけど、
「次の選択肢にジャンプ」が一番必須な仕様だろうが、と訴えたいですね、切実に。

と、いきなり仕様面の話から入りましたが、実際一番引っ掛かるのがここなんですよね。
中身の方としては。

「世界樹を元とした魔法が存在する世界」
「その世界と日本が一部融合した学園モノ」
って世界観・設定はまんま渦巻きだよなぁ、とは当然思ったワケですが。
それにシドーとゾーマから名付けられたとしか思えない主人公の名前もソレっぽいですし
ただ、こちらは背景の作り込みがパなくてこれは素直に凄ぇと思わされました。
またケルトっぽいBGMが多数あって、これもかなり雰囲気を出していたと思います。
ちょっと渦巻き作品とは一線を画する世界観を構築してたと思いますね。

シナリオ的にも苺ノーツあたりから良化の兆しを見せ始め
PriministArで一気に(普通レベルにまで)良化した印象がありましたが
今回もその傾向を引き継いでると思います。

サブは除いても若干ルート間でクオリティのバラツキはありますが
どのルートもある程度はメリハリ付けて最後で締め括っているので
安定して読めるテキストになっていたと思います。

ここまでではイロモノと思わせたレアルートが
起承転結の展開といいキャラといいかなり頑張ってたなと。

また、HOOKらしい萌え描写は相変わらず健在。
ここが丁寧すぎて共通がどんどんダレる面があるのも確かですが
そこに需要がある人には安定感があると思いましたね。

絵の方で気になったのは・・・前述の目パチより表情の多さ。
や、キャラデザ全般についても言いたいコトはありますが、
それはまた次回っつーコトで(;´▽`)y-~~

同系列のアサプロ作品を意識したかのような変顔・顔芸のオンパレードw
レアが「0km」の乃来亜に見えたのは1度や2度ではなかったですね。

この辺をダメと取るか良しと取るかは、
人によってだいぶ分かれそうな気はしましたが
個人的には楽しめる分アリって感じ。

なんというか、「PriministAr」辺りから、ブランドの良さは残しつつ
意識的にちょっとずつ変革しよう、という意図があるように思えます。
その点は素直に受け取りたいな、という感じ。

それに付随することですが、エロシーンでもちょっと過去にない描写がありまして。
某ヒロインのエロシーンで「フェラ→挿入」の流れの際、
フェラで顔射したか口内で致したかによって、
次の挿入シーンの絵に反映されてる場面があったんですよね。
要は顔射したら次のシーンでしっかり跡が残ってる、っつーことですが。

HOOKでこの仕様は初めてだった気がしたので
「おー、エロ演出で本気出し始めた?」とその時も素直に感心したんですが・・・
他のヒロインでは普通に戻ってました(ノ∀`)

まぁこの辺の中途半端加減もHOOKクオリティだな、とナットクではあります。

とりあえず、ここまでは「世界観とBGMはかなり良い」けど
「中身はまぁ良くも悪くも安定のHOOKクオリティ」って範囲の印象ですけど。
ちょっとヘヴィな話も絡んで来そうな、ジル姉とクロエの話を残してますので
そこで印象が一気に変わる事に期待したいと思います。
Comment

管理者にだけ表示を許可する