手堅いというかまず守りから入ったというか | IWGB

手堅いというかまず守りから入ったというか

2015.10.07.Wed.17:29
「聖騎士Melty☆Lovers」クリアしました。

これまでエフォルダムの騎士シリーズは全部やったことなかったんで
「やたら短い」「CG総数がめちゃくちゃ少ない」など
前作の地雷っぷりは人づてにしか聞いてません。
ただ、今作はその前作購入者に対し、
補償で無料配布されたブツ、ということは前情報として知ってました。

でプレイしてみた感じ。

起承転結メリハリを付けた展開に
確実に萌えどころを押さえた描写に
尺の割にやたら多いエロシーン(1人7~8シーン)

ってシナリオは、なんつーか物凄く手堅さを感じたところですね。
おぅんごぅる氏が担当したフレイルートについては
「軽く変態的なイチャコラはさすがブレねぇ」っていうこだわりを感じましたが
全体的にハメを外すようなやんちゃさはなかったというか。
わかりやすく言えばどこにもサプライズなんてなかったというか。
とにかく王道だったなぁと。

その辺とどうしても前作の先入観があるので「今回は手堅く行ったなぁ」
という印象になりますね。

また全般的に尺が短かったところもそう思わせられたところでして。
作品の体裁を整えるのに最低限入れなきゃいけないところと
たすくさんの絵・キャラを活かした萌え描写とエロシーン、
それに騎士モノの世界観を表現できればもうそれでいい、
的な作りに見えたんですよね。
ソレ以上は攻める気がないというか。

で、そのたすくさんの絵はさすがのクオリティ。
最近共同原画になるとやたら超巨乳ばかり
担当されてたイメージがありましたが
普通(に巨乳という)レベルのほうがやっぱりキレイ、
って思わされましたねw
塗りもあかべぇ本家以上で相当に丁寧でした。

とは言え、ヒロイン4人以外実は立ち絵がない、
(セリフ時のウインドウ横の表情表示はあり)
って辺りとかキャスト陣見ても
シナリオの短さから感じたことと同じコトを感じまして。

なんつーか「まず前作の失点を挽回すること」ありきで
今作で評価を一変させよう、という気概はなかったというか。
前作の失敗から予算もカツカツっぽい中で
できる限りの工夫と批判点の解消はしたぜ、という作品に見えちゃいました。

前作の補償を受けた方ならこれでもいいかもしれませんが
フルプライスで今作から購入した身としては
70点狙いの70点で落ち着いててちょっと物足りない、って感じです。
たすくさんとおぅんごぅる氏がいるこのメンツならもっと上も狙えたでしょうと。

そんなワケで採点表も当然↓
meltylovers.jpg
70点でしたー(ノ∀`)

つまんなくはないですし、
絵もキレイな上にニヤニヤできる萌え描写もありましたが
次も買うか、っつーと微妙な印象ですね。

前作の補償は今後もあるみたいですから
「マジメにフルプライス払ってるこっちはただの養分じゃ?」
「それでまた70点狙いの作品を買うのもなんだかね」
と考えしまうワケでして。
Comment

管理者にだけ表示を許可する