ある意味期待通りでしたが期待以上のところが1点 | IWGB

ある意味期待通りでしたが期待以上のところが1点

2015.12.02.Wed.15:49
「恋する気持ちのかさねかた」、特典の一花まで終わりました-。
(体験版の感想はコチラ

久々のきみしまさん単独原画作品ってコトで
絵についてはホント、堪能できました。

一花も含めるとヒロイン6人いますから
それを全部お一人で担当となると
当然あれこれ描き分ける必要があるワケで。
そこで今までにはあまりなかったキャラデザが見られた気がして
非っ常に満足でしたね。

端的に言えば、ツリ目ヒロインが実に良いw

過去作にも桂や紫月、千晴辺りもいたワケですが
彼女達はそのツリ目による目力で
かわいさより凜々しさを前面に出してた気がするんですよね。
(もちろんシナリオでかわいいギャップを出して勝負するわけですが)

今回のツリ目ヒロインである美桜・由希江・朱子は
そこまでデフォルメされてないツリ目というか
パッと見の時点でかわいさが十分伝わる描き方というか
まぁこれでもかというくらいにツボを刺激されました。

他の3人(特にひより)はこれまでのきみしまさんのキャラらしさを
存分に発揮してくれていたと思うので
これまでらしさの安定感と、ちょっと今までにないタイプの2つを
存分に楽しませてくれました。

それと塗りの変化もきみしまさんの絵に合ってたと思いますね。
「桜舞う~」「乙奏」辺りはアニメに近いかなりハッキリした塗りでしたが
今回は違うラインの「Golden Marriage」のような
薄いけれど影は濃い、って塗りに見えました。

それによって何が変わって見えたかというと
端的に言って「エロくなった(≧∇≦)b」とw

特にフトモモや腰のくびれとか鎖骨とかにも表現力が増した気がします。
全裸での絡みがかなり多かったと思いますけど
それもこの塗りでより映えてたように思いましたね。

それとエロシーンでの表情の描き分けも上手いなぁと思ったところ。
やたら崩して描く作品が増えて来た気がしますが
ちゃんとヒロインの可愛さと好き合ってる感じを残した上で
エロさを出してくれていたので、余計グッと来る物があるというかw
もう絵に関しては文句なしの出来映えでした。

シナリオのほうは。
体験版の感想でかなりこっぴどく表現しましたが
正直その印象は変わってないですね。

6人いて各個別の尺が短くなるのは当然だと思いますけど
それにしたってもうちょっと書きようがないですか、と。

同棲までの流れにまるで説得力がないわ
同棲したら簡単に股開くわ、なんかもぉね。
ハイスペックな主人公がヒロインのために頑張ってる、
という描写はありますけども、
そこから惹かれ合うまでの描写がほとんどなくて
主人公もヒロインもどっちもチョロすぎね?
という印象が拭えず。

ヒロインの描き方はともかく
2人の関係に段階を踏んでいた由希江さんルートは
学園併合という設定にもちゃんと答えを出して
最後の演説も説得力があって
このルートだけは中身があると感じましたが・・・
なぜ由希江さんをあんな設定にした。・゚・(ノ∀`)・゚・。

後は理不尽な大人の描き方とか、周囲の生徒の描き方も
安直すぎた印象っすね。

まぁヒロイン6人で各個別は短く、でもエロシーンはそこそこ多め、
という仕様については「きみしまさんの絵を存分に楽しみたい」、
というワタシのようなタイプからすれば理想的な仕様だと思います。

これでヒロインを削ってその分中身のない個別を更に長くされたら
目も当てられなかったと思いますしw

そんなところで、採点表投下↓
koikata.jpg
このシナリオ評価で80まで持ってきたのはむしろ奇跡的かとw
ひとえにきみしまさんの絵による点数です(ノ∀`)

可愛さも増してますけどエロさも相当に増してきたので
次回作がホント楽しみになりましたね。
で、とりあえずアンケハガキには「もうあの人は使わんといて」とは書いて送りました(ノ∀`)
Comment

管理者にだけ表示を許可する