ますます磨きが掛かってますね | IWGB

ますます磨きが掛かってますね

2016.01.20.Wed.16:16
「ソラコイ」クリアしました。

ほぼラピスラズリの作品しか原画をされてこなかった宮坂みゆ氏が
妹のなこ氏と組んで別会社の新ブランドから発売、
ってコトで個人的には結構注目してた作品でした。

なにせラピスラズリの開発は3年1本ペースですからねー。
絵柄のかなり近いなこ氏と組んで負担軽減されれば
もうちょっと新作のスパンも短くなるでしょうし、ってところも含め。

で、やってみた感じ。
みゆ氏のこれ以前の直近の作品は
ラピスラズリの「十六夜のフォルトゥーナ」になるワケですが
それと比較すると・・・

ロリロリしさにますます磨きが掛かってますねwww
特徴的な丸顔に色素の薄いメイン2人は
いかにも宮坂(姉妹)氏らしいキャラデザかと。

フォルトゥーナ時に比べてますます顔(とおっぱい)が丸くなって
手足腰が更に細くなったように見えました。
ロリ属性に確実に刺さる進化をされてるように感じましたねw

ただ、立ち絵のクオリティやら塗りは
正直ラピスラズリ時のほうが数段上に感じたかなぁ。
表情の描き分けでもやたら丁寧だった以前に比べ
今回は割り切って出してる感がありありというか。
まぁあちらは製作期間が長い分、それだけ作り込んでる、
ってことだと思うのでそれぞれ一長一短だとは思うんですが。

あとイベントCGに関しては
以前のMORE本家に比べたらだいぶマトモにはなってますが
差分がやたら少ない、テキストの描写とCGの状態がかなり違う、
って辺りは相変わらず散見されますね。
後者はつまり、CGではおっぱい丸出しなのに
テキストではまだブラ付けてることになってるとかそんな状態です。
差分1枚やんけ、というツッコミはどうしてもね、ええ。


前者については、例外的に差分の多いモノもわずかにあるんですけど
それにしても12枚くらいで他社作品に比べたらかなり少ない方なんですよね。

これがヒロイン3人でミドルプライスならたぶん満足だったと思うんですけど
フルプラでこれは少ないなぁと。

で、同じコトはシナリオにも言えるんですが・・・
フルプラですがめっさ短いです、この作品。
で、その短い尺の中でのバランスもいびつな感じ。

共通の日常シーンはもうワンパターンで押し切り通し。
映画やってんだから、どのヒロインでも
もうちょっとあれこれ膨らませられるだろうと。
ただまぁ短いので我慢はできます。

で、各個別はせいぜい2時間。
そのうち初Hまでに1時間。
で、そこから残りの1時間で残り3回のHを立て続けにブチ込んで
その合間に入れた申し訳程度のエピソードから
エンディングにつなげてはい終わり、と。

ソラ以外のヒロイン3人はラストに至るまでの
過程も全部一緒なのでさすがに手抜き感が拭えない。

これならやはりヒロインを1人削って
その分ソラルートをラスト縛りにして厚めにすれば
同じ予算でももうちょっとなんとかできた気がしちゃいますね。

あと音のほうではED曲の「空恋」が
かなり雰囲気出してて良かったと思います。
なんつーか大手ブランドが外注した
いかにも金掛けたんだろうなぁって曲とは違って
ホント、シンプルで曲そのものの良さが伝わってくるというか。
正直この曲がなければ音評価はもう2ランクは低かったかとw
ぶっちゃけフルプラの商業でこの曲数はねーよ、と。

あとはEDムービーがカットできなかったり
スキップが遅かったりとシステム面もちょっと不満が残りましたね。

そんなところで採点表を投下すると↓
sorakoi.jpg
なんつーか、新ブランドとは言えやっぱMOREはMOREや、と。
「お」と思う絵師さんを起用することに掛けてはさすがの眼力なんですが
如何せんシナリオがなぁ。

純愛にSF絡めたお話でアイデア自体は面白くなりそう、
っていう期待が持てても、結局日常シーンが壊滅的にもっさいのと
特定のワンシーンだけ注力してあと申し訳程度、って作りに
なんら変化はありませんでした、と。

絵師買いならそこそこ以上には満足できると思うんですけどね。
ただ宮坂姉妹の新作には期待したいのですが、
ぶっちゃけ他社さんで出していただけると嬉しいなぁ、というのが
プレイ直後の正直に思ったところ。
Comment

管理者にだけ表示を許可する