2015年IWGB的ベストエロゲ2 | IWGB

2015年IWGB的ベストエロゲ2

2016.01.28.Thu.23:59
前の記事の作品賞に続いてその他のランキングを。
まず各カテゴリ。

【シナリオ】
最高評価は個人的に7年ぶりの10をマークした「サクラノ詩」
まぁダントツだった印象です。
9は4本。
「サノバウィッチ」「ソーサリージョーカーズ」
「吸血姫のリブラ」「果つることなき未来ヨリ」
2014年は9が最高で、それが3本しかなかったことを考えると
かなり大当たりな年でしたね、やっぱり。

しかし購入前に「サノバ」と「リブラ」を
シナリオでこんな評価することになろうとは
まったく想像がついてませんでした(ノ∀`)

【絵】
最高評価は10で「サノバ」と「恋クマ」。
9はなんと13本も乱発(ノ∀`)
2014年は10がなく9が10本でしたから
大当たりと言うより
やっぱり単にワタシの基準が甘くなっただけな気が(ノ∀`)

ちなみに10の2本は細かいところの描写に至るまでホント丁寧でした。
イベントCGだけでなく立ち絵の差分の数もかなりのものでしたし
見てて飽きが来なかったですね。

9の13本の中では「ここ夏」は限りなく10に近い印象。

【音】
これも最高評価は10で「サクラノ詩」がシナリオに続く二冠。
これも昨年の最高は9だったのですが
こちらもこの壁を突き破ったな、と。
まぁ主題歌「櫻ノ詩」が圧巻すぎでしたね。

9は以下の6本。
「時計仕掛けのレイライン-朝霧に散る花-」
「ぼくの一人戦争」「あやかしコントラクト」「PRIMAL×HEARTS2」
「恋×シンアイ彼女」「果つることなき未来ヨリ」
「レイライン」はBGMで稼いでソレと「はつみら」を除いた4作は
ヴォーカル曲で稼いで「はつみら」は双方のバランスでここに来た感じ。

【キャラ】
最高評価は10で「花咲」「サノバ」「恋クマ」の3本。
「サノバ」「恋クマ」は絵に続く二冠。
この二冠はキャラゲーとしては最高ってコトかと思います。
「花咲」はののちゃんがだいぶ押し上げたよなーとw

ちなみに9は11本。
この中で更に「9+」的な評価をするなら
「サクラノ詩」と「ソーサリー」ですかね。
「ソーサリー」は男性キャラでも稼げるシナリオしてますしw

以下はまた追記で。
.
【ヴォーカル曲】
1位:櫻ノ詩(サクラノ詩)
2位:Passion(コドモノアソビ)
3位:記憶×ハジマリ(恋×シンアイ彼女)
4位:天球の下の奇蹟(サクラノ詩)
5位:Flowering Memory(ALIA's CARNIVAL! フラワリングスカイ)
6位:SMILE AGAIN(PRIMAL×HEARTS2)
7位:恋をしようよ Let'it snow(ゆきこいめると)
8位:Girl meets Love(花咲ワークスプリング!)

1位を100とすれば2位は90くらいで
3位が75、4位が70、5位以下は55以下、って感じっすね。
それくらい上位4曲がワタシ的に飛び抜けてました。

結局「はな氏&松本氏」のタッグに「Peak a Soul+じゃないDucaさん」
というここ数年のワタシの傾向のまんまな結果。
若干傾向外だったのはSolfaの曲が6位1曲にとどまったこと。
上半期まではここ数年猛威を振るったんですけど、
さすがにワンパに感じられて来たのかも。

そもそも「Peak a Soul+の曲のDucaさん」がかつて大好きだったワタシが
今はそうじゃないほうが好き、ってのと同じコトかな、と。

【俺の嫁】
1位:花咲ののか(花咲ワークスプリング!)
2位:新堂彩音(恋×シンアイ彼女)
3位:因幡めぐる(サノバウィッチ)
4位:天宮しのん(天ノ空レトロスペクト)
5位:桜坂亜衣子(恋想リレーション)
6位:鏑木由希江(恋する気持ちのかさねかた)
7位:仮谷和奏(サノバウィッチ)
8位:久万里寿(ここから夏のイノセンス!)
9位:姫野永遠(ソレヨリノ前奏詩)
10位:八住伊月(ハルキス)

上半期から続いてののちゃんがほぼ1年間
ブッチギリで独走を続けました(ノ∀`)

もともと「けよりな」の麻衣好きなワタシとしては
義妹で中の人がアレならそらハマるのも必然なんですが
ほんたにさんのキャラデザも素晴らしすぎました∑d(≧▽≦*)
もう立ち絵の時点から可愛くて仕方ないというね( ´▽`)

2位の彩音も例年ならトップだと思うんですけどねぇ。
相当可愛かったですよ、ホント。
洸太郎の不器用さに隠れてるけど星奏も大概不器用、
とは採点記事で述べましたが、ついでに言えば
その2人の不器用さに隠れてますけど、
彩音の不器用さも結構なモノだったワケで。
ただ、彩音は2人とは違って、弱いままの自分でも
前に一歩踏み出せる勇気があった。
その彼女に報われて欲しい、そんな気持ちは
そら自然発生的に生まれましたね。
真っ直ぐでいじらしくてなんだかんだ優しい姿は
ホント普通にトップレベルだったんですが・・・
2015年に限っては相手が悪かったとしか。・゚・(ノ∀`)・゚・。

そして2位3位と遙そらさんが続けて入ったところで
ガチで偶然にも秋野花さんの3人が続きましたw
3人とも乳がデカイのもたぶん偶然(ノ∀`)

そしてキャラ評価10の「恋クマ」から一人も出なかったのは
全員レベルが高いと1人を選べない、というジンクスにハマったかなと。
あえて一人挙げるならタマちゃんですけどここに入ると次点くらいかなぁ。

そんなこんなでラストの部門
【MVP&敢闘賞】
MVP:遙そらさん
敢闘賞:秋野花さん

遙さん二連覇はまぁ順当かなぁ。三連覇も当然あるとは思うんですけど。
あと秋野さんはサブですけど「恋カケ」の菜子ちゃんも良かったですね。

今年はこの秋野さんと2014年敢闘賞のくすはらさんに
昨年辺りから急激に出演数を増やしている橘まおさん、手塚りょうこさん、
それと小鳥居夕花さん辺りが来そうな気がしてます。

と、こんなところで2015年の総括を終えたいと思います。
ダラダラと長文をお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

また7月に上半期の総括をやりたいと思います。
Comment
No title
はじめまして、いつも楽しく読んでます。

昨年の総評で1位だった「あの晴れわたる空より高く」すごくよかったです。ロケット開発に興味がもてて、素人ながら趣味にもなりました。

「サクラノ詩」いろいろ話題になっている作品ですし、やってみようと思います!

自分の2015年作品イチオシは、FDですが「キミのとなりで恋してる」です。
幼なじみの莉奈ちゃんがほとんどの理由なんですが、シナリオもまとまっていてすごくいい作品かなぁと思います♪
No title
Twitterのほうでリプいただいてた方ですよね。
こちらでははじめましてです。

「はれたか」は万人受けする作品だと思うんですけど「サクラノ詩」は人選ぶかもしれません( ̄▽ ̄;)
秋野さんの出番も限定的ですしw

「とな恋FD」はホントまとまり感とキャラ同士のつながりが良かった作品でしたね。ワタシにしては珍しく本編より10点以上点数アップさせてましたわ。

そっち系がお好みなら、既にプレイされてるかもしれませんが、「サクラノ詩」より「ピュア×コネクト」のほうがオススメできるかもしれません。

ではではコメントありがとうございました。
No title
あ、書き方がめっちゃ悪かったですね。
とっくにご存知かと思いますが、「ピュアコネ」に秋野さんは出演されてないです。
紛らわしい書き方でスミマセンm(_ _;)m

管理者にだけ表示を許可する