「夏ノ雨」路線はもうまったく期待出来ない感じなのかなぁ・・・ | IWGB

「夏ノ雨」路線はもうまったく期待出来ない感じなのかなぁ・・・

2016.03.27.Sun.23:27
「間宮家」ハーレムルート含めて全クリしました。

多少展開が変わるとは言え、
親族5人の個別はラストまでミエミエなお話。
設定の時点で百も承知してましたが、
安易に前作の焼き直しをしたなぁ、という印象が拭えず。
各キャラ付けもベタな口癖メインでこれも安直だよなぁと。

兼清さんの絵をメインに作りました、っつーコンセプトはわかるのですが
このシナリオでヒロイン6人は正直しんどいっす。

兼清さんの絵は個人的にかなり好みですし、中の人も結構揃ってたので
ボイス付デジタルCG集と割り切ってプレイしてましたけど
好きな絵師さんだけに尚更2作続けてこの作りは泣けてきます。

「アメサラサ」や「夏ノ雨」といったどこか切ない空気感のある作品から
兼清さんの絵にハマったクチなので、今の作風はどうにもね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

で、その絵ですが、カワイイ絵柄でしっかりエロい、という
最近のCUFFS系列の流れはしっかり汲んでますね。
特におっぱいの弄り方やら股間のズーム辺りは
HULOTTE作品と同傾向な感じ。
まぁつまりかなりエロく感じました、ってコトなんですがw

特に個人的には八雲と莉里香のエロCGはかなりツボに来るものがありましたw
キャラデザと中の人はホント文句なしでしたね。

あと特筆できるところはオールクリア特典。
最近よくパッチで配布する立ち絵の服装変更を
オールクリアで解放するのは面白い試みだと思いました。
それも裸だけじゃなくて水着も用意してるところはかなりのセンスw

といったところで採点表投下↓
mamiyake.jpg
シナリオだけで見たら満足度は50、キャラ評価は正直5くらいだと思うんですけど
ここまで押し戻したのはひとえに絵と中の人の力によりますw

こんだけシナリオを酷評しといてアレですが
たぶん兼清さんの次作も買ってしまうと思われます。

ただ、系列全ブランドで同じ作風にしなくても・・・
とは当然思ってしまいますね。
兼清さんは一度他社から作品出して欲しい、ってのが正直なところ。

それにしても我ながら思いますけど、プレイ時間の割に短い感想だ(ノ∀`)
Comment

管理者にだけ表示を許可する