最大のサプライズは最初のボイスを聴いた時。キャスト陣はさり気に最強クラス | IWGB

最大のサプライズは最初のボイスを聴いた時。キャスト陣はさり気に最強クラス

2016.05.05.Thu.01:57
「なまラブ」4人とも終わりました。

冒頭プレイ時に思わず連発で先輩と義妹にやられたコトを述べましたが・・・

とりあえず最大のサプライズは最初のボイスでしたね。
義妹の望桜のボイスから始まるワケですが・・・
耳に入った瞬間「え?」と。

あれ?この人出てたっけ?
と思わずプレイを止めてパッケ裏面と公式サイトでキャストを確認したレベルw

更に先輩と後輩の声も最初のボイスですぐ違う名前が思い浮かぶ方でw
個人的に花澤さんのお名前しか知らなかったので
この時点で「知らん人ばっかりと思ったら、や、すげーなコレ(・ω・;)」とw

後でよくよく調べたら、先輩と後輩の中の人は
すでに今回の名義で他作品にも出られてたワケですが
やーワタシは体験版も公式のサンプルボイスも確認してなかったので
サプライズが一気に冒頭に来てしまいましたわw

あとは先日投下したとおり、E-moteで動くのも
プレイしてから知った体たらくだったので
冒頭でいきなりスーパーハイテンションに
バイキルトを重ね掛けした状態になってました。

・・・まぁとどのつまりチートクラスの攻撃力が及んだのは
正直ここまでだったと(ノ∀`)

E-moteで言うと、目パチは当然あるのですが口パクは一切ありません。
まぁ中途半端なクオリティになるくらいなら初めから入れない、
という判断は良かったと思うんですけどね。

ただ、セリフの途中で「ええ!」と驚くシーンがあっても
この作品の立ち絵、表情すら変わんねーんすよ。
一度クリックして次のセリフに行かないと表情が変わらない。

コレ、E-moteではなく普通の静止画だったら
たぶんそこまで違和感感じなかったと思います。
数年前までのエロゲなら割と普通の仕様でしたから。

ただ、E-moteの立ち絵でこれやられるとまったく印象が変わります。
大根演技というか手抜き演出感が凄まじい(ノ∀`)

立ち絵そのものは結構レベル高いと思っただけに
逆に中途半端な演出の粗がめっちゃ目立つというか。

更に立ち絵のデキがやっぱりマイナスに働いたように見えたのが
一連のイベントCG。
ぶっちゃけ、立ち絵とイベントCGでだいぶキャラの顔が変わりますね。

更に同じヒロインのイベントCGを比較しても
それぞれ結構顔が違う感じ。
そして作画だけでなく塗りのクオリティにもムラがあるよなぁと。
おっぱいだけ注目してみるのが一番わかりやすいと思いますけど
彩色担当間で、各ヒロインのチクビの色くらいは統一しよう、
なんていう意図をほとんど感じられないデキに見えましたわ。

何枚か作画も塗りも高いレベルでバランス揃ったCGもあるんですけど
逆に低い方で揃ってるCGもあるので評価に困るクオリティでしたね。

あとは、パッケ絵でも公式サイトでも
黒ストやら黒ニーソを強調しておいて、
いざエロシーンになるとそれらの着用シーンが極端に少ないのも
かなり引っ掛かりましたね。

コンセプトの「なま」に「ナマ足」が入っているのは承知してましたが
あんだけ黒ニーソ・黒ストを強調されたら、
そこをどう脱がせてナマ足にするのか、
ってところが見所になると勝手に勘違いしてしまいましたわ。

と、個別に入ってからかなりガッカリの連続で
さすがに「凍てつく波動」とまでは言いませんが
エロシーンになってからバイキルトもスーパーハイテンションも褪めて
すっかり元通りという悲しい結末に。

ちなみにシナリオのほうは正直最初から期待してませんでしたw
いかにもなフェチ系タイトルでコスプレエッチなんかもそれなりありそう、
って印象でしたので、そこだけしっかり描いてくれれば他はどうでもいい、
くらいに思ってたんですが。

いずれのルートも付き合い始めるまでの過程は
普通以上に良かったと思います。
特に先輩ルートは先輩だけでなく、
望桜もアホ可愛さとチョロ可愛さが相当利いてて
ニヤニヤが止まらない感じでした。

ただ、付き合い始めるとあとは複数のエロシーンを
ムリヤリ押し込んでラストにそれっぽいカタチを作って終わり
っていうgdgd感この上ない終わり方ばかり。

エロシーンの数の多さは称えたいですが
そのクオリティは前述の通りでしたし
エロシーンとエロシーンの間のつなぎもイマイチで
シナリオも絵同様、後半になればなるほど失速という鬼仕様。

あとはBGMもぶっちゃけ期待してなかったんですが
ここは何気にレベル高く、絵やシナリオと違って安定感もありましたね。
メインのキャスト陣も凄まじいだけに音の評価は自然と高めに。

そんなところで恒例の採点表投下↓
namalove.jpg
冒頭で感じたポテンシャルは
軽く80超えだったんですけどねぇ(´・ω・`)

まぁ絵での立ち絵・キャラデザのクオリティと
シナリオの付き合うまでの萌え描写にはかなり光るモノを感じました。

そこらを上手く活用してキャラゲに仕立て上げ、
今回と同レベルのキャスト陣揃えられたら、
相当に化けるだろうなぁ、とも思います。

次作はちょっと期待したいところですね。
まぁ、今度はしっかり体験版をプレイしてから
購入を判断しようかと思いますがw
Comment

管理者にだけ表示を許可する