下半期の購入予定並びに期待値を急遽投下 | IWGB

下半期の購入予定並びに期待値を急遽投下

2016.07.15.Fri.23:42
予定ではこのネタを投下するのは上半期作品を全部片付けてから、
と思ってたんですが・・・
このペースだと今月分ギリギリになりそうなんですよね( ̄▽ ̄;)ゞ
よってこのタイミングで急遽リリース(;´▽`)y-~~

◆7月
S:千恋(×2本)
S:フロフロ(×3本)
A:キミトユメミシ
B:にくにく
 :いもーと特区

◆8月
A:銀色遙か
B:ハナヒメアブソリュート
 :夏の魔女のパレード

◆9月
S:千桃
S:タユタマ2
B:カノジョステップ
 :面影レイルバック

◆10月
A:Re:LieF
A:よめがみ
 :しぐなリストスタ~ズ
 :Level_7
 :空のつくりかた

◆11月
B:春音アリス*グラム

◆未定or来年予定
A:星恋*ティンクル
A:枯れない世界と終わる花
B:スキとスキとでサンカク恋愛
B:はるるみなもに!

◆番外
未公開のParasol新作にちこたむさんが起用されていた場合
期待値A(ノ∀`)


上半期と比較すると期待作の数がパネェwww
Sだけで4本とか(ノ∀`)

ただ、ワタシの傾向だと期待値が高い作品は、
それなり程度に感じてしまうと他作品と比べて圧倒的にデキが良くても
イマイチ満足度が伸びない、という現象が起きやすくなるんですよね( ̄▽ ̄;)ゞ

タユタマ2に若干その気配が感じられて仕方ないんですけど
延期した分のパワーアップに期待したいと思います。

その他の3作品は最低でも90にはなるかなと。
そして上半期が伸び悩んだ分、この3作品で
今年のベスト3を占める可能性も高いかなぁ、という気もしますね。
タユタマ2がどこまで食い込むか、って感じ。

あとはサプライズ賞込みで上位進出を期待したいのは
「キミトユメミシ」「Re:LieF」の2作品。
今年6月が空前の大不況だっただけに前者はなぜ1ヶ月延期した?
という思いでいっぱいなんですが、激戦の下半期でも
上に食い込めることを期待してます。
後者も雰囲気や空気感がかなり良い感じですよね。
こちらもポテンシャルは相当ありそうと期待してます。

そのほかでは「銀はる」はめっちゃ高得点もなければ
外すことも考えにくいかなり安定勢力なイメージ。

「よめがみ」は一新した絵師陣にかなりインパクトがありますが
中の人とライター陣はガチガチな保守層でまとめた印象。
なんだかんだ手堅くまとめてきそうなイメージではあります。

絵師陣では原画4人のうち3人は実績十分なだけに
ALcotの塗りでも十分計算ができると思うのですが・・・
初めて拝見するしらいちごさんの絵はキャラ紹介の時点で
既にバランスを欠いて見えるのがなんとも。
にしても去年辺りからみけおうさんのお仕事量が
マジパネェことになってますね(・∀・;)
これでParasolの新作にも参加されてたら相当ビビりますがw

そしてALcotの新作には参加されてないちこたむさんが
今度はどこの作品に参加されるのか、
それがParasolへの出戻りなら期待値は突然爆上がりになります(ノ∀`)

そのほかでは「ラブラブル」以来のお仕事となる
雪仁氏とあめとゆき氏の「枯れない世界と終わる花」も
かなり気になる作品。

SMEEも絵師を一新して浮いたあめとゆきさんを
すかさず確保したCLEARRAVEの好プレーなのか
はたまた最初からお話がついていたのか、
その辺はよくわかりませんが、
このお二人でこれまでとは随分毛色が違いそうな作品
ってのが非常に気になりますね。

あと「面影レイルバック」と「Level_7」は年内はないと見てます(ノ∀`)
そして何気に今日発売の「いもーと特区」は上半期分片付けたら
落とします(現状DL販売のみなので)。

とりあえずこんなとこですが、今年の本領はこれから、って感じで
実に楽しみです。
Comment

管理者にだけ表示を許可する