意外にまとめきってた&意外にエロかった | IWGB

意外にまとめきってた&意外にエロかった

2016.07.20.Wed.19:17
「オトメ*ドメイン」3ルートとも終わりました。

まずプレイ前からの印象ですが。
原画の館川まこさんは初エロゲンガーとは言え
イラストレーターの実績はありましたからね。
他の絵師さん目当てで買った画集にちょいちょい氏の絵も掲載されてて
「キレイな線でカワイイキャラを描く人だなぁ」
とは思ってたので、むしろよく起用してくれました、
とぱれっとに「GJ!∑d(≧▽≦*)」と言いたいとこではありました。

そこに久々のNYAON氏&BURTON氏のタッグに
SDではもはや大御所なこもわたさん起用、
って時点で「こりゃ本気ですぜ」と震撼せざるをなく。

ただ、館川さんの絵柄的に、そして初エロゲ、ってことで
正直エロはあんまりというかほとんど期待はしてませんでした。

それと館川さんの絵って線もありますけど塗りも特徴的ですからね。
ご本人の塗りだと薄めのかなり繊細なタッチですが
こういう傾向な絵ほどブランドのグラフィッカーが塗ると
無残なまでにぶち壊しになる、なんて事態はもう散々見てきてますから、
そこへの予防線の意識も正直ありました。

しかし。

顔からおっぱい、そして腰までの造型はもうほぼ完璧でしたね。
角度付けたり俯瞰にしても、バランスが全然崩れないですし
背中や腰のくびれの線もかなりキレイでした。
圧倒的な基礎画力の高さを見せつけられた印象です。

塗りも絵師さんの特徴を活かすように肌や髪の色素は薄めに、
でも背景は濃いめになんてメリハリもかなり利いてましたし
思った以上にレベル高いなぁ・・・
と思ってエンディングのスタッフロール見てたら
グラフィッカーにCUFFSで原画されてるすいみゃさんのお名前があって
そっちにも盛大に驚かされました。

すいみゃさんの絵もこの塗りでやって欲しいわ、
と思うくらいにはレベル高かったと思います。

絵で引っ掛かったのはまずケツから下w
立ち絵モードでケツ見りゃ一目瞭然ですが
おっぱいのデキとは雲泥の差w

というか冒頭のボトラーの時点で違和感ありましたね。
イベントCGでもケツとフトモモのバランスが
ちょいちょい崩れてましたし、
上半身に比較するとかなり不安定な印象でした。

まぁこれまでのイラストのお仕事では
そこメインで描かれることは
そうそうなかったんだろうなぁ、とw

とは言え、またエロゲンガーのお仕事されるなら
ここはどんどん改善されていくと思いますので
今後に関してはかなり期待が大きくなりますね。
上半身のクオリティで全身描かれたら
もうとんでもないレベルになると思いますし。

あとはエロシーン時に主人公:湊の顔を出してないとこも気になったところ。
女装モノでは一見百合に見えるHがウリなると思うのですが
そこら女装モノより湊が完全に女の子な外見してるせいか
基本H時にはヒロインしか描かれてません。
つまり湊の股間からなにかが生えてたら違和感しかねーぞ
ってことだと思うのですがw

まぁその違和感があったら
エロシーンが楽しめなくなる可能性高いと思うので
そこを丸々カットしたのは英断かもしれないですけどねぇ。
ただ立ち絵でわざわざ湊くんのチクビまで描いてたんですから
H時に湊くんのよがり顔があっても良かったのでは、
とは思っちゃいますねw

シナリオのほうでは・・・
もうだいぶ前の作品になりますがNYAON氏の前作「晴れ天」が
割とツッコみどころ多数でブランク空けの今回はどうだろ・・・
という一種不安感が正直ありましたけれども。

冒頭のヒロイン3人のダメっぷりを描写するところ・・・
というか単純に風莉のおしっこは割とドン引くところだと思うのですが。
そこさえ乗り越えられればあとはスイスイいけるかなと。
まぁこの辺はNYAON氏のBGMが絡むとなんでか
普通に許せるのが不思議なところw

ヒロイン3人の良いところとボケ具合を
湊が上手く引き出しすかさずツッコむ
という流れが実にバランス取れてたなぁとw
特に湊のツッコミが案外毒舌なところが上手かったですね。

「晴れ天」では各ルートのエンディングの落としどころというか
まとめ方にもちと疑問があったのですが
今作ではそこもすっきりまとめてた印象で
ベタながらハートウォーミング、というNYAON氏らしさが出た
シナリオだったと思います。

あとは主人公:湊の描写が卑怯なまでに完璧でしたね。
家事万能な男の娘の主人公と言えば「つり乙」の朝日や
「キャンバス」の瑞希辺りがいますけど
そこらよりヴィジュアルを完全に女の子にしてしまったところや
毒舌ツッコミが許されるヒロインのラインナップ、
って辺りはかなり計算高いなぁとw

あとBGMのBURTON氏はもうさすがの安定感。
このBGMだけでぱれっとの世界観を構築できてしまう力があります。

それともう1点特筆したいのは湊くん役の歩サラさんの演技。
こりゃ一番人気は湊でナットクだわ、
というとことんカワイイ主人公像はポサラさんの
力に拠るところも大きかったと思います。

ってなところで採点表投下↓
otome-dome.jpg
フルプライスになっちゃうでしょうけど、
美結が攻略対象になってればキャラ評価10まであったかなぁと。
最近のCLEARRAVEならヒット作はFD化してくれるんじゃないかなぁ
という願望がありますので、そこでの実現を期待しております。

あと館川さんの次回作以降も非常に楽しみですね。
Comment

管理者にだけ表示を許可する