2016上半期総括2 | IWGB

2016上半期総括2

2016.07.28.Thu.01:05
前記事の総括記事の続き。
得点上位の各作品を振り返ったところで
次は各カテゴリ以下について。

【シナリオ】
8評価4作品がトップという過去最低水準となりました。
この4作品をあえてランク付けすると
1:乙りろ 2:エッセンス 3:ドメイン 4:タラレバ
ですかね。

【絵】
トップは10の「まいてつ」と「恋クマSE」の2作品。
どちらも動くという共通点がありますが
ソレ以上に大きいと思うのが
どちらも原画師の人が塗りでも主力なこと。

原画殺しの塗りって確実に存在しますからね。
原画の人が意図した通りの絵を完成させるには
やはりご本人が塗るのが一番確実なんだと思います。

また、それにより過去作や同人作品の雰囲気の壊さず
期待ハズレにもならない効果もあるのかなと。

【音】
トップは9で「凍京NECRO」「あなオト」「タラレバ」の3作品。
これはいずれもヴォーカル曲で稼いでる印象w
曲については後述のエロゲソングにて。

【キャラ】
トップは10で絵と同じ2作品+「ノラとと」も含めた計3作品。
9は8作品ある中でこの3作品が10になったのは
サブキャラの存在が大きいからだと思います。


以下追記。
.


【エロゲソング】
1位:be confidence(タラレバ)
2位:Assemble(凍京NECRO)
3位:レイルロマネスク(まいてつ)
4位:Dive 2 WORLD(ナツイロココロログ)
5位:adore(あなたをオトコにしてあげる!)

一応5曲挙げましたが1位がブッチギリです。
1位を100とするなら2位が80、3位が70で
4位以下は55以下って感じ。

「be confidence」は作品をプレイするとなお評価が上がる感じですね。
Peak a Soul+じゃないDucaさんが最近のワタシの主流ですが
その中でもMeisさんとのタッグは
もう松本文紀氏&はな氏のゴールデンコンビに匹敵するレベルじゃないかとw

「Assemble」は作品内でのゴリ推し感がハンパなかったですけど
作品中の「ハイウェイ」のBGMから刷り込みが始まってましたからねw
丹下さんの声とも意外に相性が良くてかなり強烈に耳に残りました。

「レイルロマネスク」はもう作風と曲のハマリ方がパネェっすw
ピアノで大正ロマンチックな曲というセンスがもうツボでした。

2トップは年間でもかなり上位になると思いますが
3位以下は年間ではベスト10もちとキツイかなぁ、という印象。
にしても一時ワタシ的ランキングの上位の常連だったSolfaが
今回は5位1曲のみですか。


【俺の嫁】
1位:雛衣ポーレット(まいてつ)
2位:夏目あかり(乙女が彩る恋のエッセンス)
3位:柊すみれ(はにかみCLOVER)
4位:夕莉シャチ(ノラと皇女と野良猫ハート)
5位:臣苗 鈴(ナツイロココロログ)
6位:ユリア(聖鍵使いの命題)
7位:右田真闇(まいてつ)
8位:黒木未知(ノラと皇女と野良猫ハート)
9位:大山 璃々(タラレバ)
10位:鳴海 兎亜(ワガママハイスペック)

あじ秋刀魚さんはエチカみたいなぶっ飛んだキャラのほうが似合う
とか言ってた記憶があるのですが、スミマセン。
ポーレットでのあじさんの演技ももうお見事でした( ̄▽ ̄;)ゞ

いやぁ、絵の表現力もあって
上半期ダントツで抜いたヒロインな気がしますw

逆に塗りのおかげで全然抜けないのに
2位に来たあかりはソレはソレで快挙かとw

ここ数年やたら多かった妹キャラが3人で済んだのは
まぁ自分的にも意外です。
そのほかは・・・正直傾向探すのが難しい( ̄▽ ̄;)ゞ

飛び抜けたキャラはいなかったかな、という印象です。
下半期に話題作が控えているので
このランクは全部入れ替わる可能性もありますね。


そんなところで今回の総括は終了。
次の総括は来年1月ってコトで。
長々とお付き合いいただきありがとうございましたー。
Comment

管理者にだけ表示を許可する