これは買う | IWGB

これは買う

2016.08.26.Fri.02:03
「そらつく」の体験版、第1話までプレイしてみたんですが。

なんというか雰囲気的には、マフィアの登場するレイライン、
みたいな第一印象です。
機械や魔法を駆使して、もしくはそれらに振り回されながら
不思議事件を解決する探偵、ってところの印象ですが。

現時点で着地点がどこかさっぱりわからないところも
そこを彷彿とさせますが、個人的には好きな流れですね。

こたつさん作品にしてはだいぶファンタジー要素強めで
設定もだいぶオリジナル色が強いんですが
そこかしこにとっつきやすい設定を置いてくれているので
すんなりついていける感じ。
ロリBBAな金髪吸血鬼筆頭にテンプレ的なお約束とか
こたつさん作品のお約束っぽいチロロの毒舌とかw

あとはユリカの存在感がパないっすね。
ハルは一人だけだとたぶん嫌われるタイプのヒロインだと思うんです。
半人前なのにあれこれ自分からお節介焼いて逆にトラブル作って
結局それを他人に助けて貰う、って流れは普通地雷原だと思うんですよ。

そんなハルの純真さを認めつつ、
危うさも指摘した上で見守っているのが諒だけでなくユリカもそう、
ってところで、上手くオトナと半人前の線引きを作ってますよね。
プレイヤーを大人側の視点に置かせることで
ハルの暴走を黙って見てられるようにしてる、というか。

故にハル本人は本心から心配になってあれこれお節介を焼くけど
実はそれ自体が上から目線だった、という描写も活きてくるなぁと。
まだ視野が出来上がってないハルが少しずつ成長してくんだろうなぁ、
っていうキャラの成長物語はこたつさんの作品としては王道中の王道な気がします。

あとはなんとなく思ったんですけど、
ハル役の羽鳥さんの演技が少し、というか結構
佐本さんの演技を彷彿とさせるところがあったように感じられて
個人的にはかなり懐かしさも感じましたね。

ライターさんは別にいる構成ですけど、
こたつさんらしさは結構出てたかな、と。

過去作では主人公のキャラ付けを真っ先にこなしてるのに
今回はさほどでもないだけに、
そこをどう料理してくるのかも楽しみなところ。

そのこたつさん自身にやっつけ気味な
体験版実況やらせるとか予約数ヤバそうな空気がプンプン漂ってますけど、
これなら買えるわ、ってのが体験版やってみてのワタシの印象っすね。

明日、っつかもう今日ですが、エロゲ買ってくるついでに
これも店頭予約してきます。
Comment

管理者にだけ表示を許可する