恐る恐る踏み出してみたら | IWGB

恐る恐る踏み出してみたら

2014.06.08.Sun.01:05
ようやく先月分の一本目「Golden Marriage」を始めたのですが。

前作「桜舞う~」のトラウマからどうしても
恐る恐るプレイするような感じになっちゃってましたw

で。
4章まで進めたところですが。

1章終えて「あれ?普通に楽しめるんじゃ?」
2章終えて「あれ?ヒロイン2人レベル高くね?」
3章終えて「あれ?ハズレヒロインが存在しないんじゃ?」

まだ序盤中程くらいだと思うんですけど
ヒロインの描写がかなり上手いですね。

なんていうか「お金」というテーマに対して
それぞれ違うポジションにいるヒロイン達ですが、
それぞれの考え方に筋があって
更にそこにそのヒロインの良さを絡めてるので
テーマの割にストレスが全然ない上に
キャラ設定とテーマがストレートに直結してる感じ。

これらのヒロインを受け入れる側の主人公の設定に
若干ムリがあるような気はしますけど
ヒロイン達の描写はかなり光ってるな、と。
特に玲の描き方はかなりオリジナリティが感じられて
相当に魅力的に映ります。

恐る恐る踏み出してみましたけど、完全に読み違えてました、サーセン。
似たようなコトを先々月の「ソラハナ」でも言いましたけど
進めたところだけで比較するならインパクトは「ソラハナ」のほうかな。
でも個別の展開次第ではトータルで「ソラハナ」を越えるような
ポテンシャルすら感じますね。

プレイ前に65だった期待値は現在85w
シナリオに関しては結構期待できそうっすね。

あとはグラフィック。
序盤では立ち絵だけで乗り切ってますが
イベントCGが増えて来てからが試金石かなぁ。
キャラデザはかなりレベル高いと思うんですけど
公式サイト見る限り全身のバランスにはかなり難あり、
に見えましたので。

とりあえず、いつもと違ってまず先輩2人から進めてみる予定。
Comment

管理者にだけ表示を許可する