ギリギリまで詰めたんでしょうが・・・ | IWGB

ギリギリまで詰めたんでしょうが・・・

2016.09.23.Fri.00:43
昨日プレイし終えた「ハナヒメ」の感想。
(前回分の感想はコチラ

まず、事前情報ほとんどなしでプレイしたため、
某ルートが途中までとか某キャラはエロなしでほとんどサブ扱いだった、
とかまったく知らずに特攻したのでスルーされた感がパなかったですね。

そして展開を少し変えてるとはいえ、ラストで機能する設定は皆同じ、
ってのもちと安易に感じました。なにせヒロイン7人ですし。

全般的にシナリオは萌えも燃えもテンプレどおり、
テキストや会話も字面どおり以上の意味はない浅い描写ばかりで
正直ダレるところがありました。

バトルの存在と、個別自体がそんなに長くないことで
なんとか持ち堪えましたがこのデキで計8周はかなりキツイっすね。

あとは後述のバトルの話ともリンクするのですが。
バトル結果とシナリオがまるでリンクしてない点も雑に感じたところ。
実際のバトルでは難易度が低いので
普通にプレイすれば圧勝続きになるのですが
その後のシナリオでは毎度毎度「なんとか勝った」
みたいな記述ばかりでなんだかなぁと。

結果毎にパターンを用意しろとは言いませんが
圧勝でも辛勝でもどっちでも対応できる描き方はあるでしょうにと。

そんな中で玲奈ルートはかなり頑張ってた印象です。
緊張感や追い詰められた状況をキチンと演出してたと思います。
また彼女の性格を利用した脱衣バトルもいかにもバカゲーなノリながら
盛り上げ方を心得てるなぁ、とむしろちと感心した次第w

あとはポリーナルートのクライマックスからエピローグまでの流れは
ベタながらも丁寧に描かれてたので素直に楽しめましたね。


そしてバトルですが。
前回感想で言ったとおり、ある程度ポイントを掴んでしまうと
難易度ノーマルでは楽勝、ハードでも普通に勝ててしまいます。
感覚的にはハードでノーマルレベルというか。
まぁ1つ選んだチーム次第では、ハードでやると何もできないまま
いきなり負けるバトルがありますが(ノ∀`)


もうちょっとバランスの調整が必要だった気がしますね。
せっかくキャラ毎に特性をつけているんですから
ノーマル以上ではボスクラスは特定のパターンで攻略しないと
なかなか倒せない、的な仕様にしても良かったのではないかと。

対して絵のほうは安定感あったと思います。
かんなぎさんの絵が好きな方なら立ち絵から楽しめるデキかと。
あと、まるで塗りの質が違うのに、ま~まれぇどが塗り監修、
って意味は当初わからなかったんですが、
エロシーンになって思い知りましたw
ああ、この絵柄なのに確かにエロいわ、とw

一部、立ち絵とイベントCGでもう別人じゃね?
ってくらいギャップがあるように思えたところがちと残念でしたが、
(特に陽良子で顕著だった気が)
ソレ以外は概ね楽しめましたわ。

そんなところで採点表投下↓
hanahime.jpg

正直、音が一番レベル高かったなとw
BGMもfripSideの曲もRitaさんのエンディングも
どれも文句なしだったなぁと。

バトルと7人のヒロインをメインとサブでもうちょっとメリハリ付ける、
ってバランスをもうちょっと調整つけてくれれば
かなり大化けするポテンシャルはあったように思います。

一度大幅な延期してますし、某ルートを後で公開、
って仕様にしたくらいですから、
ギリギリまで詰めてたとは思うんですけどね。

まぁ絵と音を楽しむには十分なクオリティだと思います。
ハードの難易度を上げるパッチの配布も検討されてるようですし
バトルも更に楽しめるようになればシナリオがアレでも
十分楽しめるようになるかなと。
Comment

管理者にだけ表示を許可する