ちょびっと不安な滑り出し | IWGB

ちょびっと不安な滑り出し

2016.10.12.Wed.00:51
ようやく始めた「千桃」ですが、先程、滸ルート終了しました。

個別分岐はユースティア方式なんですね。
本筋から1人1人順に離脱してくアレ。

これ実質一本道な上に順番が先なキャラほど
重大な設定が明かされる前に片付けられるので
物語が進めば進むほど存在感が軽くなる、
っつーデメリットがあって、
個人的にはあまり好きじゃない方式だったりします。

更にユースティアの時同様、(あくまで攻略対象)ヒロインの中で
一番オトナなタイプのツリ目キャラが最初に狙い撃ち。
これ、ワタシが一番ツボに来るキャラが軽く瞬殺される流れに他ならず。

いやぁ、既に脱力気味ですわぁorz

まぁその最大の原因はそこじゃないですけどね。

小此木になにか意図があって、朱璃を泳がせてるのはわかるのですが。
それにしたって、宗仁も滸もそれに甘えすぎでしょう。
逢い引きを理由に主を一人で帰らせるとか、それがあんたらの忠義かと。
「まやかしの平和だ(キリッ)」とか格好つけてますけど
それに甘えてるのはあなた達でしょうがと。

またそもそもの違和感として、学園の存在が一番ワケわかりません。
もう面まで割れてるのに捕縛側と容疑者側が一緒に仲良く学園ごっこ、
の意味が現状さっぱりわかりません。
つまり武人は現行犯逮捕じゃなきゃ捕まえられない設定なんですかね?

忠義の話やら覚悟の話は読んでて面白かったんですけど
そこいらの話で急に興醒めしちゃうんですよねぇ。
この辺は説明を簡単に入れとくだけでだいぶ変わるとこだと思うんですが。

その辺放置気味なので、つい思っちゃうんですよ。
「もしかして、ユースティアが不発気味に終わったのは
『学園モノじゃなかったからだ!』とか思ってない?」とw

まぁつまりムリヤリねじ込んだ感がパないっす。
それと滸のアイドル設定もかなり浮いてますし
現状では正直「あるぇ?」感が否めません。

この辺は当然説明あるでしょう?
と思ってたのに結局最後までスルー、
ってのは8月の過去作でも割と何度も通った道なので
あまり過大な期待はしちゃいけないと自重モードも発動中。

結局のところ、8月の作品は一度生まれた違和感を
解消してくれたら「良作」、スルーだったら「なりそこね」
と割とハッキリしてる傾向にある気がするので
今作は良作であることを祈るのみっすね。

まぁメインヒロインの存在感が際立っているので
gdgdには終わらないだろうという安心感はあります。
が、逆に朱璃以外の個別がちと不安になってる次第。

プレイ前95だった期待値は現在85くらいですかね(;´▽`)y-~~
Comment

管理者にだけ表示を許可する