前座終了 | IWGB

前座終了

2016.10.12.Wed.21:58
「千桃」、朱璃以外の個別終了しましたー。

前回感想分でも言いましたが
今作の分岐の仕方だとどうしても個別分岐が先なキャラほど
個別の中身も薄め、後半の存在感も薄め、
になるのは否めないよなぁー、とまた実感。

他のエンディングをこなしていくと
最初の滸エンディングは「アレでいいんだろうか?」と
いう引っ掛かりがどんどん大きくなりますね。
あの終わり方だとハッピーエンドの割と直近で
また問題発生するんじゃ?と。

あと、現状知らされた設定だと
共和国との戦争前、まだ宗仁が記憶を無くしてない時、
滸と宗仁の剣の腕が互角とか意味不明なんですが\(^o^)/
その頃の宗仁は意図して手を抜いてたということなんですかね?

奏海・エルザ√は早めの割りには
今知らされている設定と照らし合わせてもかなり頑張った印象。
ただまぁ更に突っ込んだ設定を明かされた古杜音ルートにしても
やはり漂う前座感。・゚・(ノ∀`)・゚・。

とって付けたようなハッピーエンドばかりですからね(´・ω・`)
というか、序盤からこれみよがしに伏線出し過ぎてるので
その辺オールスルーのハッピーエンド見せられても
プレイしてる側がハッピーになれないのは当然のことでして。

ちょっと別視点が多すぎる気はしちゃいますね。

ただ絵のほうはかなり楽しませていただきましたw

エルザのケツwith黒ストのドアップとか
古杜音の最近流行りの授乳手コキ辺りは思わず噴きました(ノ∀`)
その塗りのクオリティでやると凄ぇなぁとw

あとは滸にしても古杜音にしても
かなりやーらかそうに魅せるおっぱいの塗りが絶品∑d(≧▽≦*)
滸はもっとスレンダーかと思ってたのですが
このギャップは来ますねwww

奏海は・・・個人的にやたらデカ過ぎる乳ばかりの作品だと
むしろBカップくらいがちょうど良く感じたりするんですけど
今回はみんな適量で美乳なうえ、更に全員健気属性持ちなので
過剰なブラコンキャラでしか目立ってないのがむしろ泣かせます(´;ω;`)
お話的に実妹にもできませんし、実に不憫。・゚・(ノ∀`)・゚・。

あとは残す朱璃ルートでどこまで点数伸ばすかというより帳尻を合わせるか。
なにせ期待値が95なもので(ノ∀`)
ソレ以上の数値を叩き出す展開に期待したいところ。
Comment

管理者にだけ表示を許可する