下心で某体験版をやってみる(・ω・) | IWGB

下心で某体験版をやってみる(・ω・)

2016.10.25.Tue.01:21
どみるの「初恋サンカイメ」の体験版をやってみました。
ええ、ツイート機能キャンペに乗っかってみようかと。

やってみた感じ・・・

E-moteは過去最高におとなしいですね(ノ∀`)
目パチ口パクと表情だけ。

なんというか・・・最初の「魔女庭」で気合と予算をブッ込み過ぎたんじゃないかとw
Hシーンだけに絞った「春風」もありですけど、
立ち絵を動かすというのは静止画にはない「演技」の要素が生まれてくるので
表現力が段違いになると思うんですよね。
それを最初に見せつけられてるのでどうしても物足りなく感じてしまうと言うw

ただ、前作「ウィザコン」をやった後で思ったことがありまして。

どみる作品をプレイする時はもう「魔女庭」と「HHG」は考えないようにしよう、と。
この2作品を比較対象にしてしまうと恐ろしくハードルが上がってしまい
本来及第点の作品でも不当に評価が低くなってしまうかな、と。

そんな訳で「ウィザコン」同様E-moteはムリしていれなくてもいいや、
というのが正直なところ。変に入れて完成度が低いと
ソレはソレでまた「魔女庭」と比べてしまいそうになるものでw
なので今回くらいの使い方もありっちゃありだと思います。

で(・ω・)

そこへの意識を無くしてみると。

まず思ったのが鳴海さんのキャラへの違和感。

エミィはいかにもな氏らしい丸顔ですが
ロリじゃないせいなのか、
これまで知ってるワタシの鳴海さんのイメージじゃないな、と。

そして更にゆりの先輩。
「あれ?こんなお姉さん系初めて見たような?」

そしてこの2人のイベントCG。
「おおお、かつてない破壊力www」
「ちゃんと丸顔なのに、そしてロリじゃないのにかわええええやんけwww」
と。
ええ、非常に良い意味での違和感をいきなりぶつけられました(ノ∀`)

ゆりの先輩は序盤の主役的な存在でしたけども
それに見合うレベルの華がありましたね。ヴィジュアル的にも。

失礼なこと言って申し訳ないのですが、
過去作にここまで華を感じたキャラがいなかったので
正直かなり印象が変わりました。
特典目当ての複数買いも本気で検討するレベルでしたわ(ノ∀`)

キャラデザの傾向をちょっと変えられたのかもしれませんが
薄くてもきっちり塗ってくるどみるの塗りにかなりマッチしてる気がします。

そしてエミィの描き方も凄いですね。
下半分の幅がデカいあの輪郭線で
可愛く見せられる人はそうそういないと思います。

ちこたむさんのキャラはほとんど顔見せ程度の出番しかありませんでしたが
それでもそれなり以上の満足感があったのは、
鳴海さんのキャラによるところが大きいなと。

あとは。
上原さんの妹ちゃんが変わらず鉄板過ぎて泣けた。・゚・(ノ∀`)・゚・。
いやぁ、初登場時は思わず「お帰りなさい」って言いたくなりましたわ。

これに真打ちの海咲が加わる訳ですから、
キャラへの期待感はかなり大きいですね。

絵も原画が変わってもどみるのクオリティは変わらずですし
仮にシナリオがアレでももう十分に元は取れるな、という判断w

あとは・・・何本複数買いをするかが問題っすね(ノ∀`)
気づけば12月も結構期待作が揃ってきましたし。
Comment

管理者にだけ表示を許可する