たとえ0.1%でも | IWGB

たとえ0.1%でも

2016.11.27.Sun.00:39
先月分の1つ「しぐスト」をようやく終えました。

採点記事で言った通り、正直相当苦戦しました。
ただまぁ最大のハードルはもう越えたと思いますし
月中に落ち込んだモチベも相当戻ってきたので
こっからはまたいつものペースで消化できると思います。

で、次ですが、予定では「スキスキ」だったんですけど
唐突に予定変更(ノ∀`)
先に「エッセンスFD」から崩したいと思います。

常連の方でしたらピンと来られたと思うんですけど
忘れない内にアンケハガキ送っとこうということで(ノ∀`)

大昔に一度WILLPLUSの某ブランドで
某声優さんの色紙をいただいたことがあるので
送っとけば0.1%でも可能性はあると信じてw

あとは年末に心置きなくグッズに手を出したい、
という願望を叶えるためちょっくら
明日のジャパンカップに参戦したいと思います(ノ∀`)

以下唐突に能書き。

.

ここ数年、ディープ産駒と牝馬が強いレースですが
それは以前と違って上がり勝負になって
軽いレースになったせいだと思うんですよね。

ところが今年は週中の雨で時計が掛かる馬場状態。
更に明日も軽く雨が降る予報。

マリアライトみたいな重馬場で走るディープもたまに居ますが
今回のメンツはほぼ正統派なディープと思われます。

つまりディープ産駒は今回軽視(ノ∀`)

更に稍重で行われた今年の宝塚ではそのマリアライトが
ドゥラメンテやキタサンブラックを一蹴しました。
ええ、今回1番人気のキタサンも力の要る馬場は
決して向いてないと思われます。

キタサンの父ブラックタイドはディープの全兄なんですから
当然っちゃ当然な気はするんですけどね。

本線はまず重のアルゼンチンを勝ってるゴールドアクター。
父のスクリーンヒーローも父父のグランワンダーも11月12月は強かったので
この馬も昨年以上の結果を残しそうな気がします。

そして稍重の札幌記念で好走しているレインボーライン。
エアスピネルを差した馬は過去4頭いて全馬G1馬になりました。
5頭目のこの馬もG1を勝てる器と見ます。

この2頭の馬連が本線で、もう1頭ハーツクライ産駒の
シュヴァルグランも抑えておこうと思います。

買い目↓
216jc.jpg
ワタシにしては堅い馬券を買ったもんだ(;´▽`)y-~~
来月のエロゲ代とあわよくばグッズ代が出ればいいな、という買い方です。
0.1%よりは当たる確率高いと思うんですがどーなりますか(ノ∀`)


※追記
ゴールドアクターにステイゴールド産駒のレインボーとか
ワタシの欲望そのまんまな「ゴールド馬券」でしたが・・・

まぁ知ってた。・゚・(ノ∀`)・゚・。
Comment

管理者にだけ表示を許可する