目標達成できずorz | IWGB

目標達成できずorz

2016.12.07.Wed.00:45
「そらつく」、火曜までにクリアが目標でしたが
まだ最後のハルルートの冒頭です(´・ω・`)

や、急な忘年会が入ったり、シャレにならない偏頭痛があったりで
ちょいとまた遅れ気味にorz

作品そのものは結構楽しめてます。
期待値は75だったと思いますが、ここまでは軽くソレ以上、
ハルルート次第では90越えも普通に狙えそうな感じ。
ここ数年の中では今年は低調だけに
割と上位に行ってしまえるポテンシャルは感じますね。

まずユリカのエプロン姿、アレは数年ぶりに来ましたね。
初見の時点で「ズキューーーン」と一撃でやられるアレ。
プレイ前にはこの作品ではまったく想定していなかった要素なんですが
卑怯なまでにカワイイところを見せつけられて、半ば動揺すらしましたわw

ノアルートでは若干基本設定に強引さも感じましたが
和葉・ユリカとはまた違う終わり方でエンディング後の余韻もなかなか。
この強引な設定はラストのハル√でも引き継ぐと思われるので
もうちょっと説得力のあるフォローが欲しいなぁと。


また、ユリカ√ではマンマ、ノア√ではリーザルのポジションも
あざといまでに決まってますねw

そして、和葉√の感想でも似たようなこと言いましたが、
例の分岐方法を採る作品ですが、メイン以外の個別も読ませますね。
そうはしてくれない8月作品との大きな違いは、
メインにすべてを持ってくような話にしていないこと。

次の章のお話はもちろんそれまでの章の設定を活かすけども
軸となるのは各ヒロインのパーソナリティなり、
その章で明かされる設定なので、
お預け食らわされた感覚がほとんどありません

それでも一定の完成度を感じるのは、
それまでの章の因果関係を引き継いでいることと
後の章を進めて振り返っても、
そこにムリや問題の先送りが生じていないこと。
後で明かされた設定で、その前のエンディングが否定されちゃうケース、
某作品ではありましたからね。

お話だけでなく、ヒロインのラブコメ要素も結構濃く展開してくれてますし
やっぱりエロシーンのねじ込み方に少し粗っぽいところは感じるのですが
それでも結構エロく見せる工夫も練られてますし
ここまでやってくれれば全然問題無いなぁと。

まぁ8月のおかげで嫌いになったこの分岐方法も
今では割と許せるようになりました(ノ∀`)

あとはラストのハルですけど・・・
羽鳥いちさんの声がめっさハマってますね。
何気に毒舌でも可愛く聞こえる要因は
ボイスによるところが大きいなぁと。

こっからどうまとめるのか、ってところと
何気に共通で一度もおっぱい見せてない唯一のヒロインですので
どうエロくしていくのか、っつー両方が楽しみっすね(ノ∀`)
Comment

管理者にだけ表示を許可する