プレイ順を間違えた? | IWGB

プレイ順を間違えた?

2016.12.27.Tue.22:37
「初恋サンカイメ」全ルート終了しました。
(それまでの感想はコチラ→ 1  2 

残してたメイン2人ですが・・・

まずはゆりのん。
なんていうか、典型的な他√で光るキャラでしたね。

いや、素の姿という設定で言いたいことはわかるんですけど
感情の処理ができなくなってあーなるか?
という違和感がどんどん大きくなりましたね。

またリンの存在もタイトルの存在もまるっとスルー。
特に個別冒頭の告白がお流れになったであろう場面なんて
触れもしませんでしたからね。
あそこは前後のつなぎもおかしくてだいぶ違和感がありました。

海咲登場後の彼女へのフォローも薄く
当初期待していた中身はほとんどなかった印象。

ゆりのんはメインの片割れかと思ったのですが
個別の中身は妹やもふ子と同じでキャラ優先な感じ。
しかしその割りには彼女の良さがイマイチ伝わって来ないなぁ、と。

過去の鳴海さんのキャラの中でもズバ抜けたヒロインだと思ったのですが
個別については一番期待ハズレでしたね。

そして最後に取っといた海咲。
結局のところ、海咲と対になるキャラはゆりのではなく姫夏だったんだなぁ、
と思い知らされました。
最初に姫夏をやってしまいましたが、ゆりのをトップにして
姫夏をラス前にやっていれば印象は少し変わった気がします。

姫夏√とは違う形の「初恋サンカイメ」もバッチリ決まってましたし
リンと海咲の関連性も某映画を見ていなければもっとインパクトがあったでしょうw
シナリオ的にはやはり一番面白い√だったと思います。

ゆりのんもこの√の彼女が一番光ってましたねw
「私のこと、好きだったよね?」
が正直彼女の一番素の姿に見えましたわw

ただ、海咲√では個人的に今作最大の誤算がありまして。

この作品、E-moteによる表情演出はかなりカワイイと思うんです。
特にゆりのんはキャラデザもさることながら、
その表情豊かな演出は彼女の良さを
十二分に引き出していたと思うんです。
海咲の場合は普段はクールでどこか取っつきにくいのに
実はやたら照れ屋だったり、笑ったらリンにそっくりになる、
という演出がゆりのんとは対照的でこれまた上手いなぁと。

なので立ち絵はかなり安心して見れていたのですが・・・
イベントCGになるとえらい不安定になりますね。
特に喫茶店で向き合うシーン辺りはもはや別人かと。

ちこたむさんの過去作と比しても
だいぶ絵柄や表情のデフォルメが変わってますし
期待してたものとはだいぶ違ったなぁ、というのが正直なところ。

鳴海さんのプラス分が大きかったので
絵評価はさほど減点はないですけど
一番加点を見込んでたところがマイナス食ってて
当初期待してたところには届かなかったなぁ、という感じ。

そんなところで採点表投下↓
sankaime.jpg
先輩ルートクリア時からすると大失速で
もふ子クリア時点では「これ以上は下がらないだろう」
と言ったところから更に微減という結果。
ゆりの√はシナリオ、海咲√は絵での減点が響きましたね。

最後の2つの減点がなく他√レベルにあれば
シナリオも絵も最低もう+1にはなって、
満足度もたぶん90越えしてたと思うだけに
なんとも勿体ないなぁという印象です。
Comment

管理者にだけ表示を許可する