いろいろおいしいところを持ってったのは | IWGB

いろいろおいしいところを持ってったのは

2014.06.24.Tue.23:32
「魔女こいにっき」をようやくクリアしましたー。
(これまでの感想記事はコチラ→//3

CGも全コンプして、オーラス曲がオーラスじゃなかったところまで確認したので
たぶんオールクリアで間違いないと思いますw

今回のプレイ分でありすがムチャクチャかわいいコトはよくわかったのですが、
プレイしてみると崑崙が更にその上を逝っていたww

聖もそうでしたけど、神秘的というか不思議系なヒロインが
突然デレるギャップが凄まじいっすw

その前の零ストーリーでの文化祭の時点で匂わせてましたけど
頼まれたら本当にやってしまう律儀さが相当ツボに来ましたw
このコ、ホントにえー娘やわwww
終盤大活躍だった崑崙はかなり目立ってましたね。

しかし。

最後に一番おいしいところを持ってったのは零な気がしますw

冒頭から一番ちょろくてメインの中ではダントツの早さで脱いだり挿入されたコが
(や、ありすと崑崙は脱ぐまでにかなり引っ張ったワケですしw)
ラストのエロシーンを持ってくわ、エピローグにも登場するわ、で
なかなかの存在感を放っていましたw

シナリオ的にもネタバレの質やそのタイミングもなかなかでしたし
そこそこ長かった割には中だるみせずに楽しめた印象ですね。

残念な点があるとすればCGの使い回しが多かったエロシーンかなぁ。
崑崙みたく日を追ってちょっとずつ脱がしていく趣向があれば
ソレはソレで楽しめるのですが、基本はヤる時はいつも同じCG,
ってのはちょっとどころじゃなくげんなり。

とは言え、前々から言ってた通り、
ケツやフトモモのラインがしっかりしてる絵が多く、
ワタシ的にはそれなり以上にエロさを感じる絵が多かったのも確かです。
ソレだけに使い回しの多さが逆に恨めしく思えるとも言えますけどね。

ともあれ恒例の採点表。
majokoi.jpg

最後にナットクとは言え、イマイチなじめなかった主人公像が
シナリオ8止まりの要因ですかね。
絵も狗神さんだけなら9以上付けてた気がします。

この点数、満足度は暫定3位、サブパラの合計値は暫定2位。
あれこれもったいなく思うところは多いのですが、
当初の期待以上の数値は叩き出してくれたので十分満足はしてますね。
Comment

管理者にだけ表示を許可する