拡大再生産と言うべきか○化コピーと言うべきか | IWGB

拡大再生産と言うべきか○化コピーと言うべきか

2017.02.10.Fri.23:04
「ビッチ姉妹が清純なはずがないっ!!」全終了しました。

抜きゲでバカゲーながら、それなりに読ませるシナリオ、ってのは
前作同様だと思います。

その前作からはヒロイン2人増で、ハーレムルート前からいろんな組み合わせで
3P4P当たり前、っつー流れになるのは前作になかった傾向。
また黒髪・茶髪メインではあるけど今作は金髪も投入。

エロシーンも前作よりかなり変態入った
想像のナナメ上をかっ飛ぶシチュが多かったと思います。
(直前にプレイしたリアエロがかなりおとなしく見えるレベル(ノ∀`))
基本的な部分を受け継ぎつつ、
前作よりもパワーアップを図った意図は良く伝わってきました。

ただ、個人的には前作のぶっ飛び具合のほうが好きでしたね。

エロシーン数とそのシチュエーション、
それとヒロイン数は増えてましたけど、
前作で見たようなキャラが多くて
インパクトはどうしても半減しちゃいますし
主人公の描写も前作ほど丁寧ではないなぁと。
(前作はだんだんと自信を付けていく描写とそこから簡単に折れる描写がなかなか秀逸でした)

そもそも前作ではそこそこいた「ビッチ」が今作では10人中2人。
タイトルにもなっている主人公の姉妹はそもそも主人公としかヤッてない
って時点でもうタイトル詐欺というか。

また、前作では割とレイプ気味な描写も多かったんですけど
今回は変態的プレイを強要するのは置いといて
ヤること自体は合意なケースが多かったかなと。

や、処女厨やら純愛厨のユーザーに配慮したんでしょうけど
このタイトルと作風でそこへの配慮は求めてないと思うんですよね。

いざ敵に回したら、前作より今作の姉の方が怖いかも、
という点は良かったと思うんですけど。

絵的には前作でツボに来てれば今回も間違いなくイケる安定感。
特に茜姉は前作にはいなかったところに上手く落とし込んだキャラデザで
かなり華がありました。

そんなところで採点表投下↓
bitch-sis.jpg
サブパラはリアエロとまったく同じになったんですけど
70点台に乗ったか否かの違いは
最後までバカなまんま突っ走ったかどうか、ってところですね。

どちらも読ませる部分はあるんですけど
それでもバカやったこっちのがワタシ的に好み、
ってところです。
・・・まぁ世間の皆様とはたぶん逆の嗜好であることは自覚してますw
Comment

管理者にだけ表示を許可する