ケツの盛り上げ方がツボ、ってことですかねぇ? | IWGB

ケツの盛り上げ方がツボ、ってことですかねぇ?

2017.02.23.Thu.03:30
「星恋*ティンクル」の感想ですが。

ネジが3本くらい吹っ飛んだ言動ばかりながら
主人公へのスキスキオーラを放ちまくりのヒロイン達に
ムリヤリねじ込んだ感バリバリのラッキースケベの数々。

なかひろ氏らしいっちゃソレまでですが
伏線を隠すのがあからさまっつーか、あざとさ満点っつーか、
ちょっとやり過ぎな印象はあったんですけども。

あくまでりこ氏の絵が主役と見ればこれはこれでアリかなぁ
と思うところもありまして。
そう思えば個別がやたら短いのもナットクで。

普通の尺ならあのテンションで最後まで走りきるのは無理だと思うんですよね。
「え、これで終わり?」って違和感があるところで個別を終わらせてしまい
足りないラブコメ分とエロシーンはクリア後のおまけで補完。

シナリオ面で見れば不満が残るところですが
ダラダラされるよりはこっちのほうがいいか、と。

シナリオで言いたいところ、やりたいところは
グランドエンディングに集約されてると思いますので
その伏線を各ルートに配置したら
中だるみしちゃいそうなところは徹底的に端折る、
ってこの仕様もありかなぁと思います。

そしてそのグランドエンディングは
ある程度予想できていてもインパクトは大きくて。
それまでのあざとさも吹っ飛ばす勢いを感じました。
まぁこの辺も「なかひろ氏らしいなぁ」の一言ではあるのですがw

ご都合さを多少感じても
きっちりハッピーエンドで終わりきったまとまり感は
なかなかだったと思います。


そして梱枝りこさんの絵ですが。
まず立ち絵の数が圧倒的でした。

ちょいちょいスクロールで全身を見せる演出がありましたが
下手なイベントCGより作り込みが凄いw

まずその肌色の多さw
そして差分の多さ。

序盤から脱ぎまくりのそらはもさることながら、
咲良のスケ体操着やら、おっぱい丸出しのメイド服やら
ワンシーンしか使わないようなものも含めて
差分の数がホントにパないw

そして立ち絵でのおっぱいの見せ方と並んで
やたら目に付いたのがイベントCGでのケツの見せ方w

プリケツをこれでもかと見せてくる構図が多かったのが
やたら印象的でしたwww
それと放尿シーンの多さもいったいなんだったのだろうかと。
作品の発売前に「聖水」も売ってましたけど、アレはコレの伏線だったのかw


どこに注力したか、すぐにわかるデキでしたので
シナリオが多少薄くても気にならなかった、ってのはありましたね。
ええ、ラッキースケベが多かったり、ヒロインがぶっ飛んでても
これを見せるため、と思えばもうナットクせざるを得ないとw

あとは多少不安定さはありましたけども。
おっぱい盛った分、しっかりケツも盛ってるのが
りこさんのいいところw

最近、おっぱいばかり不自然に盛りまくるのに
ケツは一般人以下のフトモモの延長のような貧相な尻ばっか、
って絵師さんが圧倒的に多いので。
萌え絵をキープしながら、フトモモ・ケツのデフォルメが出来る人、
って案外少ないと思うんですよね。

そして表情の差分もかなりありましたから
豪華なキャスト陣とも相まって
キャラの動きと声だけでかなり楽しめたのも大きかったと思います。

そんなところで採点表投下↓
twinkle.jpg
グランドエンディングだけでシナリオは+2くらいありますね。
それがなきゃ完全にキャラゲー寄りな採点表でしたが
絵とキャラ9評価ですからそれでも85くらいは稼いだ気がw
Comment

管理者にだけ表示を許可する