個別に入ると案外 | IWGB

個別に入ると案外

2017.04.16.Sun.01:09
「イストリア」は2人クリアして折り返しまで来ました。

どう言ってもネタバレが入ってしまうので
後は追記にまとめます。
スマホ版でそれは見たくない人はここで戻ってください( ̄▽ ̄;)ゞ
.


とりあえずクリアしたのは非人魚の2人です。
仕様から言って一番非効率的な進め方してることは
自覚してるんですけども。

どうしても人魚2人のほうが気になってしまうので
後に取っておこうかなぁと。

で。
最初にやったのは黒髪さん√だったのですが
実はエロエロだった、というギャップは非常に良かったと思うのですが
案外個別がおとなしい印象で。

祈吏さんとのやりとりは見応えありましたけど、
それがすべてだったのかなぁ?

あそこから更に踏み込んでくるもんだと思ってたのですが
あれから以降はもう別物な普通の学園モノになってましたし。

また。
次にやったのは金髪さん√だったのですが
彼女のまっすぐ一本気なところの魅力は黒髪さん以上で
「それでも幸せになりたい」「それでもヒーローになりたい」
と求めようとする件はなかなか熱かったと思うんですが。

進めてみるとあんだけ言ってたヒーロー要素は案外薄いなぁと。
や、最後の人助けを更なる人の助けを借りて実行した、
というエピソードでコレが彼らなりのヒーローですよ、
と言われればナットクはしますが、
あんまりその意図は感じられなくて。

最初の選択肢から次の分岐までの流れは
それまでの熱量保って来るんですが
個別の序盤でそこそこドカンとやったら
あとはかなりテイスト変わっちゃうんですよね。
残念とかではなくだいぶ面食らった印象が残ってます。

メインな√ではないほうないほうを選んできたつもりなので
まだ看過できてますが、残る人魚2人でもこうなったら
ここまで高評価したところは直滑降していく悪寒。

その中で最低限押さえておいて欲しいのは2点。
どっちも紅葉絡みですが・・・

小夜も夕桜も英士が好きな人は自分じゃなくて別にいる、
と明言してて、フェイクの可能性もありますが
文脈上、それは紅葉と思われます。

ここまで2人の個別では突入後急速に存在感を失う仕様から言って
説得力もあるのですが、この仕込み、あとで活かしてくれるのかなぁ?
ってのが1つ。

もう1つは父親殺しの件。
英士は師匠であり義理の父親でもある人物を殺しています。
(それを命じたのはたぶん紫子と思われますが)
なのに紅葉はクズどころかバケモノである実の父親を
英士に殺させないようあれこれ配慮しています。
この意図が現状不明ですね。

親殺しをやったら英士の心が堪えられない、
と見ているフシはありましたが、
ソレ言ったら師匠殺しのほうがよっぽどトラウマで
あの親父なら殺さないとむしろヤバイでしょ、と。

この2つを残る人魚2人の√で回収してくれていたら
ここまでの膨大な誤字・誤変換・セリフ違い・名前違いも
ある程度水に流す所存w

や、当初はなんで修正パッチをさっさと出さんのか。
と思っていたのですが、こんだけ多いとそら無理ですわw

ちなみに↑の2つ。
紫子が人魚を連れて本土で何をしているのか、
紅葉はそれに対してどうしているのか、
くらいな仕込みは当然回収しているだろうという前提で言ってます。

これらを全部良い方に裏切ってスルーしまくってるのに
ナットクせざるを得ない、っていう熱い展開も期待したいですが
これまでの2人√同様に終わってしまうような悪寒もして
最終的な点数がまったく読めないですね。

共通時点では軽く90以上、95だって狙えるかも?
だったのが現状80前後(;´▽`)y-~~

過去2つ同様だったら落ちますので、現状維持はありません。
再加速するか逆噴射するか見物ではありますね(ノ∀`)
Comment

管理者にだけ表示を許可する