こりゃどうしても比較論になりますな | IWGB

こりゃどうしても比較論になりますな

2014.07.02.Wed.23:48
プレイ中の「ハーヴェスト・オーバーレイ」ですが
1人目の小町クリアしました。

前の記事で言ったとおり、設定的に「サキガケ」と被る部分が多く
感想的にもどうしてもソレとの比較になっちゃいますね。

サキガケのほうがいかにもMMORPGをプレイしている、
という描写が目立ってましたから、
そっち期待の人はハーヴェストはかなり物足りない気はしますね。
ただまあハーヴェストは現実をゲームのフィールドとしている分
どうしてもモンスター相手のバトルにはなりませんから
これはしゃーないかと。

あとハーヴェストのほうは設定にあれこれシリアスなところが
多いのが今後どうなるか。
ここの調理具合を間違うとかなり中途半端になってしまう予感も。
小町ルートはラスボスがしっかりいてそこを中心に
わかりやすくまとめてたと思うんですけどね。
逆にここを上手く見せたら相当高評価になるでしょうね。

ぶっちゃけ、日常シーンでのキャラ同士のやりとりや
イベントCGのクオリティはここまでやった感じサキガケのほうが全然上ですw
サキガケは最後まで明るいノリで突っ走りつつネタバレも取り込んで
まとめきってるところはかなりの完成度。

ただ、感想記事で言ったとおり、安定しすぎててインパクトは薄かったのも確かで。
ぶっちゃけ、2人くらいクリアすると後の展開がほぼ読めてしまいますからね。
そこは前述の日常描写と萌え描写で一気に読ませてくれたので
ストレスはまったくありませんでしたけども。

ハーヴェストが期待値の80以上を叩き出すとしたら
シリアスな設定部分でインパクトがあった時かなぁと。

でもまぁ、そこもある程度期待はできるかと思ってます。
サキガケの主人公は各ヒロインに好意を持たれてる理由は
冒頭から説得力があったんですが、、
ハーヴェストは最初、主人公がそんなスペックしてないので
全然説得力を感じられなかったんですよね。
しかしやってみると、現時点で澄と小町に関しては
「あー、だからかー」とナットク至極でして。
何気ないところではありますけど、
これくらいのテキストが書けるなら伏線にも期待できるかなと。

現時点でハーヴェストが上に思えるのは
ヴォーカル曲2つを含む音楽面とナビゲーションキャラのウザさw
ナビ子もウザかったですがローレライはその数十倍ウザイwww
ここに藤咲さんを持ってきたのが実に上手いっすw

とりあえず現時点での満足度は65くらいかなぁ。
ええ、マインってコトは全然ないです。
やっぱ最近の戯画はかなり常識がかって来たなぁ、としみじみ。
Comment

管理者にだけ表示を許可する