加点分も大きいのですが、減点分がその数倍ある感じ(;´▽`)y-~~ | IWGB

加点分も大きいのですが、減点分がその数倍ある感じ(;´▽`)y-~~

2017.08.14.Mon.15:52
大苦戦中だった「春音*アリスグラム」終わりました-。
(2度にわたってグチった記事はコチラ→

2度にわたるグチでも言わせていただきましたが
共通は相当にしんどかったです。

特に冒頭でいきなり
・説明的な地の文に対し、中身とセンスのない会話
・地の文と主人公のセリフとの間にギャップを感じる
って印象を強烈に受けてしまったので「これあかんやつや」
という先入観が思いっきり入ってしまいました。

後はなんでもかんでもテキストにしたがる印象を受けました。
自動ドアが開く音なんざ効果音1つで済むモノを
いちいちテキストに起こしてますし
主人公のモノローグもちと多すぎた印象があります。

で、2度目のグチで言いましたが個別が共通より読みやすかったのは
単に↑の点がなくなってたからです。
とは言え。個別も共通に比べて読みやすい、というだけで
中身は共通と全然違う設定で動いてた印象。

例えば優理。
共通ではバレンタインのエピソードで自分の気持ちに
ようやく自覚した面が描かれてましたが
彼女の個別ではもっと前から、ってお話でした。
こうなるともう後付け感で一杯ですね。
しかもその設定がなければ彼女の個別自体に違和感生じますし。

また共通と優理√での浮気氏の設定のギャップもかなり気になりました。
共通√の時点で浮気氏は耶々に冤罪被せた記事を散々書いておいて
共通でも部長√の個別でも謝罪の1つもなし。
それどころか自分も北菱の被害者的なツラしてるように見えて非常に不快でした。

それが優理√では辛辣な記事にも意味があったという。
「あれ?」ですよね。耶々を追い詰めたあの行動にそんな意味は見当たりません。
また同じ意味で共通で一葉を追い詰めようとしたのもおかしな話です。
北菱と一緒になって先走った記事を書いたのは新聞部のほうだろうと。
あそこで追い詰めるのなら、優理√での設定からすれば
一葉ではなく北菱のほうだろうと。

また一番「?」だったのはエリサ√。
作中の「ZERO」が彼女の個別の時だけ最終目標のために動く理由が弱すぎです。
彼女の個別の時だけにある、主人公との会話がきっかけになったんだろうな、
って読み取れる部分はありますが、
ソレは他√でZEROが最終目標をブン投げる理由にはなってません。
あの強い動機ならもう始めてしまった計画を
今更途中で諦めるようには見えないんですよねぇ。
共通時点でもう「グランドクロス」待ちだったんですから。
つまりエリサ√でなければ「グランドクロス」が起こらない、って理由をこさえとけばOKだったワケですが。

率直に言って共通と個別の基本的なすり合わせすらできてなかった印象です。
複数ライター作品でありがちと言えばありがちですが。
特に優理の気持ちに関する描写くらいはすぐ気づけるレベルでしょうに。
共通が無駄に長すぎてディレクターがチェックを怠ったとしか思えんのですよw

また共通でイヤミな役をイヤミなままブン投げて、他の√でフォローしても
設定に行き違いがあればフォローどころか更に嫌悪感が増すばかりです。
どなたが共通を担当されたかわかりませんが、
ここだけならシナリオ評価は2~3を差し上げたいくらいでした。

あと全部プレイしても投げっぱないくつかの設定はまた続編で回収されて
そこであれこれつながってくるとは思うのですが
今回はあちこちで分かれすぎてちょっとフリーダムすぎた印象もありますね。
もうちょいまとまり感があれば印象ももっと良化したように思えます。

続いて絵。
今作は前作「ALIA」のお二人に加えて高苗氏も参加されましたが、
氏担当の耶々がかなり存在感ありましたね。
絵柄的にも他のお二人とまったく違和感がないながら
過去作にはまるでいなかったキャラデザになってたと思います。

前作からのお二人も以前に比べて大幅に良化した印象です。
特に表情の多さとボディラインの描写の丁寧さが
前作から格段に良くなったなぁと。
ぶっちゃけ、ALIAの立ち絵って乳から下は正直アレでしたよねぇ・・・

解像度を上げたのか、理由はよくわかりませんが
線もかなりクリアになった印象で画質も非常に良く見えました。
なので途中までは絵の評価は今回は「10」かな、と思ったくらいだったのですが・・・
おっぱいの塗り見てズドーンと。

丁寧に描き込んだ原画や背景を更に丁寧に塗り上げてきてるのに
なんで巨乳の先端だけそんな塗りになるのかなぁ?と。
無駄に巨乳を量産して、そこが一番の売りのハズなのに、と。
minori作品もまったく同じコトが言えるんですがw
もともと色素が薄いエリサだけはハマってる気がしましたが・・・
ということでここでワンランク落としましたw
や、これがおっぱい作品でなければ10のままだったかもしれませんが
散々引っ張った最大の見せ場でソレはないだろうとw

音については。
まずメイン5人のキャスト陣はもうほとんどパーフェクトですね。
人気声優さん達がそれまで演じた役柄と今回のキャラ設定を見比べて
「このキャラはこの人が一番適役でしょー」
ってところを見事にキャスティングしてるなぁと。

Ceuiさんの曲やBGMも個人的には前作より好みで
こちらの評価はかなり大幅に上がりました。

というコトで採点表投下↓
haruari.jpg
共通と個別間のギャップでキャラ評価が伸びないところもありましたからね。
極論すれば諸悪の根源は共通ってコトですね。
ここがマトモだったら90前後もあったカテゴリ評価だなぁと。
故にその辺の冗長さがなくなるであろう続編は
かなりの上積みがありそうですが・・・
おっぱいの塗りは変わらないんでしょうね。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ここだけは共通関係ないですし。
Comment

管理者にだけ表示を許可する