これ、史上最強の桐谷ゲーなのでは | IWGB

これ、史上最強の桐谷ゲーなのでは

2017.09.07.Thu.01:26
先月分2本をさくっとやっつけたところで
予定通り(今更)2012年発売の
「アオリオ」をプレイしてるのですが。

体験版部分を越えると桐谷さんの演技も
更にヒートアップしてきますね。

2011年の「春ポコ」で彼女の演技に度肝を抜かれ、
2012年2月の「はつゆきさくら」、3月の「乙女のキャンバス」と
その存在はもう完全に無視できない状態でしたが。

この「アオリオ」は6月作品で「1/2SUMMER」と同日発売。
ここでの桐谷さんのハジケっぷりは
それらの作品を軽く凌いでますね(ノ∀`)

2013年には更にブレイクされていきますけど
ここまでメインに担がれたのはたぶん
この「アオリオ」が初めてだったんだろうなぁ、と。

まぁとにかくどの√に進もうが桐谷さんの演技がキレッキレw
ホントどのセリフも全力で演技されてんだなぁ、
というのがよく伝わって来ます。
そもそも部長√はまだ未プレイでこれですからね(ノ∀`)

2012年の他の出演作品を振り返っても
この頃が一番一球一球全力投球だったようにも感じられて
物凄いパワーを感じます。

今の桐谷さんなら余裕でこれ以上に存在感のある役や
セリフの多い役も演じられると思いますが
この作品のようなパワーやインパクトとは
違う方向性で演じられると思うので
このノリはもうかなり稀少だなぁと。

おかげでシナリオでちょいちょいイラっと来ることがあっても
桐谷さんのセリフでフォローされて更にお釣りが来るので
相当楽しめてます。

もっと早くやっとくべき作品でしたね(´・ω・`)
Comment

管理者にだけ表示を許可する