「+H」の「H」はHeartful? | IWGB

「+H」の「H」はHeartful?

2014.07.16.Wed.20:06
プレイしていた「your diary +H」をクリアしました。

本編でプレイ済みだったヒロイン4人はスキップ多用で復習しつつ
新規3人をプレイしてみたんですが。

サブからの昇格組である香穂と奈月は、
それぞれ親友にもともとのヒロインがいますから
そのコも交えたお話、ってのはよくわかります。

そのヒロイン√のネタバレも前提にした設定があったりして
香穂・奈月だけでなく、夕陽とかなでの健気さも上手く出してたなと。
ただ、両√とも敵(?)となる新キャラが極端すぎて底の浅さは正直否めない。

で、新ヒロインのほとり√では親友のいない紗雪を交えたのは
消去法上必然的ではありますが、実に上手い配置だったな、と。
彼女を絡めることによって、2つの設定が凄く活きたと思います。

まず本編冒頭にあった主人公の紗雪への恋心。
本編ではこれもにほとんど触れずに各ルートに分岐させてましたけど
ほとりルートでは主人公自身でその思いに決着を付ける描写があって
本編で感じた物足りなさがそこでストンと腑に落ちたというかナットクしたというか。

それとゆあの存在。
「幸せの神様」を地で行って、ラストの収め方も王道そのもの。
本来、どのエンディングでもこうならないとおかしくね?
というくらいナットクなものでした。
そして終盤のクライマックスで2人だけでなく、
紗雪もその場に置いたのが心憎い演出でしたね。
結局、本編だと紗雪√以外に紗雪さんの救われる道がない、
的なところが非常に気に掛かっていましたので。

また主人公と紗雪が出会うきっかけとなったジョルジも
本編では軽い扱いだったのにここでかなり見せ場が多くなってたのも
上手かったと思いますね。
まぁおかげでこのルートだけ、異様に完成度が高く見えました。
ここだけならシナリオ8評価でも良かったと思えます。

で、絵も、というかエロシーンのCGの塗りも
一人だけクオリティが違ってたようなw

具体的にはB地区の塗りがその他6人とまったく違うww
その他6人は極端に言えば胸部中央を
薄茶色で雑に塗っただけにも見えるのですが
ほとりだけ色も造形描写も明らかに丁寧さがチガウwww

「+H」の「H」がそのまんまエロのことを指すなら
それは概ねほとりのことではないかとすら思えましたねw

香穂・奈月も含めて考えると、新ヒロイン3人はいずれも
着衣なしの全裸エロあり、全裸添い寝あり、という共通点があり
あとは本編の4人より体全体で密着してる構図が多かったのも特徴と思います。
とは言え画風と薄い塗りでワタシ的には
あんまりエロさは感じなかったんですけどねー。

まぁそんなワケで個人的には「+H」の「H」は
記事タイトル通り「Heartful」に思えましたね。

恒例の採点表は↓
ydH.jpg
ほとりルートがなければ、満足度は60、シナリオは5だったと思います。
じゃぁ、ソレだけほとりが気に入ったのかと言えばさにあらず。
むしろ紗雪と紗雪対主人公の描写が相当にツボだった、ということですね。
このエンディングは紗雪にとって彼女の個別のエンディングより
希望のあるエンディングに見えました。
Comment

管理者にだけ表示を許可する