前作よりメリハリあって楽しめました | IWGB
FC2ブログ

前作よりメリハリあって楽しめました

2017.11.01.Wed.20:23
「ノラとと2」オールクリアしました。
ちなみに前作の感想はコチラ

前作でサブだったノブチナ・ルーシア・ユウラシアのヒロイン昇格と
新ヒロイン:アイリスの4√がメインの作品でしたが。

や、プレイ前はユウラシア√みたいなお話ばかりだと思ってたんですよね。
短めの尺で軽いノリでイチャコラしてからHして終了的な。

しかし他の3√が想像以上の質・量してました。
いずれも一旦クライマックスを迎えてからのハッピーエンドか、
と思いきや、そこからノラとヒロインが付き合い始めて
更にもう一波来る、という流れ。

なんというか、最初の波では
前作で良かったところを引き継いでた印象があります。

ルーシア√・アイリス√での
これぞ「野良猫ハート」というノラの見せ場は
前作の未知√を彷彿とさせましたね。

そしてそこから次の波はオリジナリティがあって良かったなと。
前作の重い女代表的な未知より
シア姉やアイリスのほうがよほど重い、という描写にウケつつ
前作では未知・あっすー√でしか感じられなかった大団円なエンディング。
前作同様の勢いは残しつつ前作にはない丁寧さを感じました。

そして個人的に前作ではあっす√が一番に思えたワタシには
今作のノブチ√はもうツボを刺激されまくりでした。

ノラ達幼馴染み達の中心的存在の彼女がヒロインに昇格したら
そらまぁみんなが絡むお話になるよなぁ、と思いつつ。
そこから更に家族の視点とお互いの心情も描写して
最後にすべてのわだかまりをスカッとさせて終わらせた流れは
もう見事の一言。
このルートだけならシナリオは最低でも9評価にしたいな、と。

一点違和感があるとしたら、主人公ノラの描写ですかね。
アイリスルートだけやたら煮え切らない男になってて
そのクセ、アイリスのエロバディには興味津々、っていうこの設定。
他ルートではそんな面はあんまり見せませんし
そもそもこれまでシャチと同居しても手を出してない設定ですからね。
これは逆に激重ながら適度にアホかわいいアイリスのせい、
ってことなんですかねぇ?

絵のほうでは、前作同様ムチムチを強調してたのは良いと思うのですが・・・
おっぱいといいB地区といい、どんどん巨大化が進んでいるのは
個人的には逆に萎えちゃうところ。

おっぱいを除いたキャラデザ的には、
アイリス・ノエルともに上手いとこ落として来たなぁとw
「らぶおぶ」のエリカ&イサミを彷彿とさせる髪色と雰囲気から
今風にカスタマイズしてきたというか。
個人的に「らぶおぶ」ではその2人がダントツでタイプだったので
そら可愛く見えるわーとw

実際キャラ的にもアイリスはあっすーとは違う元気の良さと
リアクションの良さがあって楽しめるキャラでしたね。

また、今作ではオマケでのExtraストーリーしかない前作ヒロインズですが。
ノブチナとのコンビで煽りを担当するあっすーの存在感が
ハンパないのはわかるのですが、
いずれのルートでも存在感を発揮する
パトのメインヒロインっぷりも上手いなぁと思ったところ。

そんなところで恒例の採点表↓
noratoto2.jpg
シャチ&未知の前作人気トップ2の存在感が薄くなってた反面
井田&田中ちゃんがノブチルート以外でも
結構見せ場があったのがなんか嬉しかったですね。
というか2人とも名前あったのか、とw
Comment
No title
ノラとと2は1のナナメ上ギャグと声優パワーはそのままに改善点が見られたのがよかったですね。突然ミニゲームが始まったときは爆笑しました。
「1」で懸念だった粗さも軽減され、会話のテンポもよくなっていたのが作品としての完成度をあげていて、結果的にプレイ後には不満よりも満足感が勝ったように思います。個別ルートのあと味は大切。
「1」のキャラも好きだったので、これが最初からできていたらなぁと。せめてExtraストーリーで補完してくれないかなぁと思っていましたが叶わず……。
No title
感想記事でも似たようなコト言いましたけど、1ではパト√の粗さとシャチ√の脱力ぶりはかなり気になってましたからね-。

仰るとおり後味は大事ですよね。
ワタシも余韻が残る作品は、満足度も爆上がり傾向にありますので( ̄▽ ̄;)ゞ

そしてExtraは文字通りExtra以外の何物でも無いという。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ミニゲームは、触るモノ皆バーニングな仕様にも噴きましたw

あと「最初から」ってのは確かに仰るとおりではあるのですが、1でソレをやってたら全ルート似たような展開になってた気もします。
なのでそれを回避したのかなぁ、と深読み。

というのも、今作の感想でも言いましたけど、こちらがナットクできる展開は基本的に「重い女」時限定な気がしてまして。
ヒロイン全員それってもどうだろう、っていう思惑なのかなぁと。

まぁHARUKAZE自体これが3作目のブランドですからね。毎作反省点を劇的に改善してくる姿勢は物凄く好感持てますので次作以降も安心して買えるかなぁ、とは思ってます。

管理者にだけ表示を許可する