期待通りのスカッと具合 | IWGB
FC2ブログ

期待通りのスカッと具合

2017.12.13.Wed.01:34
「めくいろ」全ルート終了しました。

後半になればなるほどチートキャラと化す主人公に
ご都合要素はかなり感じましたが、
それ以上にわかってても熱い展開が実に爽快でしたね。

ヒロインそれぞれの心情に
各ルートで異なるライバルキャラとのやりとりを経た上でのバトル。
これといって目立つ演出はなかったのですが
それででもどのルートもかなり熱い展開だったなぁと。

各ルートで勝ち上がるキャラがガラッと入れ替わるのも
見てて飽きない点でしたね。

各ルートでの整合性もついてたと思いますし
タイトルと中身もマッチしてましたし
爽快感は期待以上にあったと思います。

萌え描写も主人公とくっつくまではなかなか上手かったと思います。
こう言い方になってしまうのは、桜夜以外
付き合う前までのほうが正直可愛く見えたせいかと。

付き合い始めてそのヒロインの良さが更に出てくるか、
というとあんまりそうでも無かったように見えたせいかなぁと。
特に椿は彼女の個別より桜夜√での彼女のほうが
良さが出てた気がします。

絵の方ではとにかく立ち絵のレベルが高くて
序盤からかなり圧倒されてました。
特に椿としおんはパッケージで見るより
作品での立ち絵のほうが相当に可愛く見えました。

「こりゃかわえええ」と絵の期待値は序盤から爆上がりだったのですが・・・
イベントCGになると桜夜以外だいぶ崩れますね。

うすめさんは戯画作品の頃から
ただでさえ丸いキャラデザが更に丸顔になる傾向がありましたが
今作のしおんもまぁ見事なまでにまん丸でしたねぇ。

椿さんもバトルでは立ち絵と遜色ないのに
Hになるとかなり童顔っぽくなるのはナゼなのかと。

そして、立ち絵で惹かれたこの2人だけ、
立ち絵ではおっぱいを見せないという鬼仕様w
で、用意はしてあったみたいなのが更に解せぬ、というよくあるパティーン

そんなワケで・・・
ここで採点表を投下しちゃいますが↓
mekuiro-r.jpg
当初シナリオは6・絵は10の期待値だったのが
終わってみればともに8という評価に。

絵が当初の期待通りで萌え描写がもうちょいあれば
90の大台もあったと思うんですけどね。

まぁスカッとしたくてやってみた、という動機で始めた作品だったので
その期待には満点で応えてくれたと思います。

あとキャラ的には椿お姉ちゃんがかなりパない攻撃力がありましたね。
時折ホンネを覗かせる卯衣さんの演技も良かったなぁと。

サブもそれぞれ見せ場がありましたし、
ラスト固定の割りに一番弱いと思えた桜夜も
終わってみればメインに相応しいなぁというところで
キャラも期待値より高め評価に。
Comment

管理者にだけ表示を許可する