折り返し地点経過 | IWGB
FC2ブログ

折り返し地点経過

2017.12.27.Wed.21:08
プレイ中の「金恋」
玲奈→エルととらのすけさん担当の2人から逝って
有末さんの茜が終わったところです。

序盤:玲奈の存在感がデカいなぁ
ちょっと経過:思った以上に理亜がキーパーソンっぽい?
プロローグ終盤:シルヴィの初恋に絡むフェイクに爆笑

玲奈ルート序盤:ミナちゃんがバブみキャラになるとは想定外
玲奈ルート中盤①:遠野さんこんなところで。・゚・(ノ∀`)・゚・。
玲奈ルート中盤②:え?初Hがこれ?(・ω・;)
玲奈ルート終盤:千恵華がどうなったんか教えて欲しかったなあ

エルルート序盤:あかん、最近マジメなコに惹かれやすい(ノ∀`)
エルルート中盤①:侮っていたつもりは毛頭ありませんが、
          とらのすけさんの画力を舐めてました。
          エロイナさんマジでエローイ∑d(≧▽≦*)
エルルート中盤②:また3P?しかもまたアナル?www
          というかおっぱじめる前から間違って3Pの図を差し込みましたね?
エルルート終盤:理亜の思惑が気になりますが、
          とりあえずエロイナさんはエロ可愛かった∑d(≧▽≦*)

茜ルート:・・・サブだったのに一番普通だった(・ω・;) 
      そして理亜の思惑がやはり気になる

というところです。
全般的にさかき傘氏のテキスト力はやっぱパネェなというところ。
しゅがてん!」の時点で思いましたけど
お話の構成・展開、雑学知識系のテキストの落とし込み、
会話のテンポ、萌え描写などなど、
なんでも違和感なく高いバランスで書けちゃう人ですよね。

「しゅがてん!」ではもう難癖レベルですが
「書ける分、なんでも書きすぎてリアルとファンタジーのバランスを欠いた」
みたいなことを言いましたけど
作中のキャラ同士で価値観がぶつかり合う
今回みたいな作風なら全然問題ないなぁと。

あと、作中で暗い映画を見た後理亜が
「とりあえず収まりがいいから殺しとけー。
 ハイ死んだハイ感動~ってやつ、嫌いだわ」
と言ってますけど、アレ、四季シリーズに対する挑戦状っすかね?(ノ∀`)
「フロフロ」「花咲」にしても、過去に死がある設定してますが
今作はここまで意識的にソレを排除してるように思えます。

若干理亜の思惑に影が感じられますが
これもフェイクで死を回避して上手くまとめてくれれば
ブランド最高点も期待出来そうなノリですね。

まさかメインキャラで2度続けて3Pをブッ込んでくるとは思いませんでしたが
その辺の意外性もあえてチャレンジしてるように思えますので
残り2ルートも非常に楽しみです。

個人的にラス予定だった理亜が
まさかラスト縛りになってるとは
(もしかしたらシルヴィ√クリア必須ってだけかもしれませんが)
想定してませんでしたが
まぁ元から予定通りなのでまったくもって無問題(ノ∀`)
Comment

管理者にだけ表示を許可する