臨場感と違和感 | IWGB
FC2ブログ

臨場感と違和感

2017.12.31.Sun.10:27
「なちゅばけ」2ルートとも終わりました-。

夏の田舎でのボーイミーツガールをE-moteで表現しましたー、
的なコンセプトは良かったと思います。

背景のクオリティもなかなかでしたし、BGMと相まって
夏・田舎の雰囲気が溢れていました。

また過去の「CATION」シリーズでも
立ち絵をE-moteで動かしていましたが
今作からはHシーンも動かす仕様に。

これらから臨場感というか空気感というか
瑞々しさが演出されたように感じられて
ここは素直に評価したいです。

が。

2点ばかり引っ掛かったところがありまして。

まず1点目はシナリオ。
ヒロイン達2人が主人公のどこに惹かれたのか
さっぱりわかんないんですよね。
信頼できる爺さんの孫で今までいなかったヒロインと同年代の男、
っていう描写しかないもんで。

引っ越してきただけでいきなり好感度高めで
向こうから何度もコンタクトしてきて
選ばれなかったほうのヒロインが強力にアシスト。
そりゃ男が誰でもパコれますよ、と。

実はドエロだったほうならその理由だけでOKなのかもしれませんけどね。
賞味期限ど真ん中の捕食対象がいきなり目の前に現れた、っつー意味で。

さすがにムシが良すぎる設定に見えましたね。
もうちょい主人公が頑張る姿があっても良かったかな、と。

あともう1点は単にE-moteの練度。
「まいてつ」やら「ネコぱら」など、立ち絵もHシーンも
もっとアクティヴにぐりぐり動かす作品はあるのですが
そこと比較するとだいぶ動きに違和感あるなぁと。

表情、特に目や口の開き方がだいぶ雑ですね。
意味なく口を広げたり目を引ん剥かれたらどう思うか、っつー。
また焦点の合ってない視線も気になりました。
動かしてるのに却って生気がない感じで
ちょっと気味の悪さすら感じられましたね。
CATIONシリーズのE-moteは
もうちょっとマトモだったと思うんですけどねぇ。

もちろん、常にそう、という意味では無く
時折そんな場面が散見される、という程度なので
ちゃんと動いてる時には可愛さやらエロさも
十分表現できてると思うだけに
だいぶ勿体ないことしてるなぁと。

そんなところで採点表↓
natuvac.jpg
シナリオが現状のままでもE-moteの練度がもうちょいあれば
たぶん軽く80越えはしてたと思います。

あとは予約特典の「えっちなパジャマ」パッチですが。
裸パッチではなくあえてこの仕様にしたのなら、
機能をオンにしても外では普通の立ち絵で
室内にいる時だけ効果を発揮したほうが
より妄想が駆り立てられて良かったように思いましたね。

裸の場合は初めから現実感無視ですが、
この仕様ならそれに即した使い方が出来ると思いましたので。
や、外でアレ来てたらただの露出狂ですが、家の中でだけアレ、
ならめっさ無防備という脳内処理になりますので。
Comment

管理者にだけ表示を許可する