まだこんな引き出しを隠し持っていましたか | IWGB
FC2ブログ

まだこんな引き出しを隠し持っていましたか

2018.01.03.Wed.03:05
「つり乙2.2」3編とも終わりました-。
2.1」同様、メインヒロイン2人のアフターと
もう1編の構成ですが。

今回はルミねえと朔莉のアフター、
それと主人公の実妹:アトレのアナザーの計3編。

アフター2つが短めなのも2.1同様ですかね。
西又御大の絵柄は相変わらずの安定感で
鈴平さんの絵も2本編の頃に比べたら
だいぶ戻ってきた印象です。

や、2本編のエスト・ルミねえのCG全般、
フトモモは妙に細いわ、ケツの盛りが全然無くて
フトモモとケツの境界線がないわ
2度見してガン見し直すレベルで「え?」と思ったもので。

今回も若干ケツとフトモモに違和感はありましたけど
今回は結構おっぱい推しだったので
さほどには目立たなかったなとw

で、「つり乙」本編ではりそなが一番ストライクなワタシからすれば
ソレに似せたルミ姉・アトレはもうストライクど真ん中なワケでして。
今回はその2人を違和感のあるところを抑えめにして、
美乳推しで来てくれたので絵だけでもかなり楽しめました。

シナリオのほうでは、朔莉の精神年齢高めなところや
逆にルミねえの精神年齢低めなところの描写が上手いなと。
特にルミねえストーリーのラストのセリフは
あざといながらもこっちも楽しめました。

ただ、アトレストーリーやるとその辺軽く吹っ飛びますね。
アトレを押し倒してからのリアクションはかなり衝撃的でしたし
その後の転げっぷりもなかなかヘヴィ。
「おお、ありがちな実妹でここまでリアル寄りでやるかぁ」と。

で、そこからの衣遠と対峙したアトレのシーンは
もう素直に感心しました。
記事タイトルの通りですが、
「あ、まだこんな切り口を残していたのか」と。

普通なコで従順だと思ってたアトレが見せたこの場面は
りそなともまた違った意外性があって
でも1をやってると確かにナットクで、
物凄く上手い落としどころだったなぁと。

また、このストーリーでのエストも良かったですね。
どこまでも正義漢で善人で。

残念だったところとしては、割とキーマンになる紅葉だけが
ボイスなしだったところ。
ボイスないのはここだけなんで結構違和感ありました。

そんなところで採点表投下
tsuriotsu2_2.jpg
「2.1」よりだいぶ点数高いのは、アトレストーリーのインパクトと
変にキャラ付けしたモブの出番が少なかったことに拠ると思います。

あと、クリアするとメニュー画面でルミ姉と朔莉が頬つまみ合う演出も
なかなか面白かったと思いますね。

そしてこれでようやく「つり乙」シリーズも終わりかと思うのですが
当初は個人的にアトレにあまり特徴を感じなかったのですが
これやってみるとラストを飾るに相応しいキャラだったなぁと思います。
Comment

管理者にだけ表示を許可する