2017年IWGB的ベストエロゲ2 | IWGB
FC2ブログ

2017年IWGB的ベストエロゲ2

2018.01.20.Sat.00:30
前記事に続き総括後半。

各カテゴリのトップ作品を振り返りたいと思います。

【シナリオ】
トップは10の「金恋」。
2位タイの9は「人気声優のつくりかた」と
「はるるみなもに!」の2本。
まぁ作品ベスト3がそのまま順当に上位を占めましたね。

2016は9が2本止まりだったので、トップクラスの比較だけで見れば
昨年よりは上だったのかなと。
ちなみに個人的な当たり年2015は10が1本、9が4本でした。

【絵】
トップの10は「ましまろ」と「ネコぱらVol.3」の2本。
まぁブランドで見ればワタシ的に10の常連ですね。
どちらも塗りが圧倒的。

9に至っては13本の乱れ打ちw
その中で今後に期待したいのは
「お嬢様の半分は~」のLuxury Tiara。
単発で終わらないことを祈っております(・人・)

【音】
10の作品がありませんでしたがこれは2014以来。
9は6本ありましたが、一番惜しかったのは「夜ボク」。
ヴォーカル曲だけなら歴代でもトップクラスだっただけに
BGMさえもうちょいマトモなら余裕で10でした。

あとは「ニューリン」もブランド2作目ながら
音はもう安定勢力な印象。

【キャラ】
「金恋」「はるる」「まほ×ろば」「Making Lovers」
の4本が10でした。
前者3本がヒロイン同士のつながりも魅せる仕様の中で
「Making Lovers」はとことん1人を掘り下げたのが印象的でしたね。

ちなみに9は10本あります。
絵の2トップ2本もここにいますが、
それでもその2本の満足度が90に届かないのは
少し評価が辛めになってきたからなのかもしれません。

あとキャラ9の中で唯一満足度80未満なのが「甘ドレ」。
キャラ評価9で満足度がそこまで届かないのも珍しいっちゃ珍しいですが、
作品の採点記事で書いたとおり、惜しいところが多すぎたなぁと。


残る2部門は追記にて
.

【エロゲソング】
1位:星団歩行(夜巡る、ボクらの迷子教室)
2位:メモリー(夜巡る、ボクらの迷子教室)
3位:夜煙ダッチロール(夜巡る、ボクらの迷子教室)
4位:面影レイルバック(面影レイルバック)
5位:ココロの扉(お嬢様と憐れな(こ)執事)
6位:change one's inner self(はにデビ!)
7位:オートモービル(夜巡る、ボクらの迷子教室)
8位:深愛(アマカノ~Second Season~+)
9位:キミノオト(神頼みしすぎて俺の未来がヤバい。)
10位T:マホウノコトバ(まほ×ろば)
10位T:春音*ベール(春音アリスグラム)
番外編:▲MEW▲△MEW△CAKE(ネコぱらOVA)
リンク先はだいたい公式垢のつべですが、
5位と9位はMP4かMP3への直リンなのでご注意を。


「夜ボク」史上初の上位3曲独占( ̄▽ ̄;)
や、そもそもワンツー独占すらかつてなかったのですが。
ついでに4曲全部ランクインも史上初w
PCやらスマホでの再生回数見直してもこの4曲がダントツ過ぎましたw
この快挙を成し遂げて音評価9なのもある意味快挙かも
というか男性ボーカルが1位ってのも史上初っすね。

まぁわざわざ曲の感想書くのに記事1つ丸々使ったのは
後にも先にもこれだけでしたしねぇ。

ついでに小春さんは2・3・5位にランク。
Solfaのピコピコ以外のほうが案外ハマってたなぁと
認識を新たにした年でしたね。

4位の面影レイルバックは作品はアレでしたけど
曲そのものは例年なら1位レベルだったと思います。

5位は上半期1位曲。「夜ボク」を例外とすれば
実質2位なのでだいぶ頑張ったなぁと。
6位は上半期4位曲だけに実質下克上。
再生回数は夜ボク以外では1位でした。

ちなみに番外編の曲をランクにねじ込むと4位タイくらいになりますかね。


【俺の嫁】
1位:北大路可憐(Making Lovers)
2位:水谷芳野(桜ひとひら恋模様)
3位:小石川琴音(想いを捧げる乙女のメロディー)
4位:僧間理亜(金色ラブリッチェ)
5位:ショコラ・ネージュ(しゅがてん!)
6位:四月一日奏恋(ワガハイOC)
7位:朱雀院椿(絆きらめく恋いろは)
8位:瀬能いつみ(人気声優のつくりかた)
9位:甘粕天音(甘夏アドゥレセンス)
10位:高田ノブチナ(ノラと皇女と野良猫ハート2)

可憐は北見さんボイスが反則なまでにハマってました。
個人的にツボすぎてもう萌え頃されっぱなし。
もう1位しかありえないポジションに来ちゃいましたね。

2位以下は序列にちと悩んだのですが
「グッズやら特典やら、実際に買ってみようと思えるか」
を基準に考えたら割とすんなり決まりましたw

実際に2~4位のキャラに既にブッ込んだ金額考えたら
わりとやらかしてるなぁと思ってしまうくらいですしw

中の人で見たら意外に分散した感じ。
常連だった秋野さん・桐谷さんのキャラがいないわ
遙さん・小鳥居さんも1人しかいないわ。
反面、藤咲さん・卯衣さんのキャラが2人ずつ、
ってのも過去の傾向考えるとだいぶ予想外でしたね。


さて、これで全部門振り返ったところで恒例のMVPですが。
中の人では判定が難しいですねぇ。
強いて挙げるなら作品ベスト3のいずれにも出演されてて
俺の嫁にもランクされてる遙さんですが。

クリエイターなら「金恋」「しゅがてん!」のライター
さかきさんも有力候補ですかね。

ただまぁ一番インパクトがあったのは
「夜ボク」じゃねーかと思うんですよね。
なので唄・作詞作曲担当のKITAKEN氏と
他作品でもランクインさせてる小春さんに
勝手にその称号をお送りしたいところ。


というところで総括も締めたいと思います。
クソ長い上に乱文な記事にここまでお付き合いいただき
ありがとうございましたm(_ _)m

今年も1~3月の3ヶ月で30本以上の購入予定がありますから
なんとか死なない程度にこなしていきたいと思います。
Comment

管理者にだけ表示を許可する