エステルと麻衣が懐かしいなぁ | IWGB

エステルと麻衣が懐かしいなぁ

2014.04.05.Sat.00:15
最初に断っておきますが、記事タイトルに意味はほとんどないです。

で、プレイ中の「大図書館DS」ですが、
千莉→葵→京太郎→紗弓実→しっぽデイズの2人とクリアしました。

1話1話が短いので割とあっさりではありますけども
それでも量が多いのは確かでようやく1/3到達、って感じ。

ここまでやってみた感じ、べっかんこうさんの絵柄は
更に進化してるというかロリにシフトしてるというか・・・
立ち絵ではキッチリ描き分けられてるのに
イベントCG,特にエロシーンになるとみんなロリ化するように見えますね。
もともとロリの嬉野さんだとなんの問題もないのですが、
次期会長の人は髪の色以外、ワタシには判別がつかねぇw
「誰よ、これ?」とww

素に戻って考えると、ロリ化はたぶん
表情のワンパターン化のせいな気がしてて
これは某渦巻きの方と同じ傾向に思えるのですが
あの方と違ってべっかんこうさんは、
輪郭のデッサンが狂ってないのが救い。

反面、夏野さんが手掛けられたしっぽデイズの2人のほうが
過去のべっかんこうさんの絵に近い気がして仕方ない。
特にのぞみがちょくちょくエステルに見えてしまうのは
髪の色だけが理由ではない気がw

玉藻は表情のパターンが完全に今傾向ですが、
のぞみは以前の8月ツリ目キャラの系譜を
色濃く継いでるように見えるんですよね。

全般的に塗りは相当に進化してるだけに、
このクオリティでけよりな当時の絵柄だったらなぁ、
とは思わないでもないですが、なんだかんだ、
「おお、こりゃかわええ」という攻撃力はまだまだ健在かなと。

短めでノリの良いお話が揃ってる感じですし
気軽に楽しむ分にはちょうど良い仕様かなと思います。
サクサク片付いて、でも量は多め。FDとしては申し分なしかと。
Comment
No title
クロデと並行して進めてますが、安定した出来ですね。
一人一人が短めなのがちょっと残念ですが、箸休めにはちょうどいいです。
No title
1人1人は短いですけど、やたら数が多いだけに
この仕様で正解だったと思いますね。
ジンさんの仰る「箸休め」という言葉が実に的を得てる感じ。

記事に書くのを忘れてましたが、べっかんこうさんの絵が
過去作より良くなってるように感じた部分はフトモモのむっちり感かなw

管理者にだけ表示を許可する