ご乱心どころか本気を見た(`・ω・)=3 | IWGB
FC2ブログ

ご乱心どころか本気を見た(`・ω・)=3

2018.02.14.Wed.01:06
「将軍様はお年頃」全ルート終了しましたー。
(前回感想分はコチラ

今回は吉宗√と珠樹√でしたが・・・
前回分より中身が濃かったように感じます。
終わってみれば、りん→宗春→吉宗→珠樹という
ワタシのプレイ順は大正解でしたね。

今回プレイ分でまず思ったことは。
前回感想でチラっと言ったことですが、
庄名さん原画の作品でやっと(おっぱいの)塗りがマトモなのがキターwww
とw
や、個人的に上様の美乳は歴代ALcotキャラの中でも
ダントツナンバーワンに立ちましたわwww
またあんみつ姫よりHシーンの表情がエロいのもツボw
顔とスタイルを含めたキャラデザと塗りは
かなり圧倒的だったように思えましたね。

シナリオも著名時代劇とのクロスオーバーも違和感なく決まってましたし
更にこの√では吉宗自身より珠樹のセリフにやられましたね。
2人がくっついた後の
「あ~、駄目だなあ。やっぱり寂しいや。あはは」
には正直ズキューンと来ました。

もともとやられっぱなしだった上原さんにもう完全トドメを刺された感じ。
珠樹の素直な心情と頑張って祝おうとする健気な気持ちの両方が
これでもかと伝わって来る演技されててめっさ突き刺さりました。

そしてオーラスに取っておいたその珠樹。
シナリオはもう言うことなしでしたね。

設定の回収もまとまってましたし、
他のヒロイン3人やサブの使い方も上手かったですし
チャンバラというかバトルの描写も緊張感が他ルートとは桁違い。

ヒロインの中で唯一戦うことができない珠樹をどうバトルに組み込むか、
という点も上手かったですし、彼女が一番強い、という説得力も凄かったなぁと。
どっかで来ると思った「鬼ごっこ」の設定もしれっと入ってましたし
このルートだけならシナリオは10でも良いクオリティだったと思います。

反面、絵柄は庄名さんの2人と比べると若干アレだなぁと。
庄名さん担当の2人は立ち絵の時点でレベル高いのに
イベントCGになると更にクオリティが上がる印象ですが、
蟹屋さんの2人はイベントCGになると表情も体型も
微妙にバランスが崩れてしまう印象。

角度があまりなく、正面に近い図なら安定感あったように思えたので
安定よりエロさを追求した分の代償とは思うのですがw

音については外注先を初めてPeak a Soul+にしたと思うのですが
ヴォーカルは相変わらず真理絵さんですし、
BGMも含めて全然違和感なかった印象。

むしろ音について印象に残ったのは再三言ってる通り
上原さんの演技・ボイスでしたね。

というところで採点表↓
otooshigoro.jpg
クロデを抜いてブランド最高点更新(≧∇≦)b

カテゴリ合計は35で同点なんですが、
クロデよりシナリオ評価が高いところが満足度で上回った理由かと。
まぁ蟹屋さん担当のイベントCGが庄名さんレベルにあれば
絵も余裕で9以上だったと思うんですけどね。


なんていうか、絵師さんや音の外注先はガラッと変わりましたが
久々にALcotらしさをこれでもかーと感じた作品でした。
やっぱりみやぞー氏はシナリオでこそ、なクリエイターさんなのかな、と。

新本シリーズではお約束だった終盤の「熱い」展開を更に強化したシナリオ。
庄名さんの絵(というかおっぱい)。
蟹屋さんのキャラも立ち絵はレベル高かったと思います。
そして上原さんのボイスにはホント楽しませて貰いました。

他作品次第では年間トップも有り得る点数ですが
どこまで突っ走れるか楽しみです。
Comment

管理者にだけ表示を許可する