まだ上昇が見込める予感 | IWGB
FC2ブログ

まだ上昇が見込める予感

2018.02.22.Thu.22:51
「リアエロH×3!」全ストーリー終わりました。
(前作の感想はコチラ

前作のヒロイン3人に新キャラ1人を加えたメイン√に
前作でサブだった「なずな&みる」の大人コンビ√と
「恋&花沙音」の生徒会長&風紀委員コンビ√の計3編収録、
という作品でしたが。

や、前作の反省点がかなり活かされてましたね。
各ヒロイン1人に用意されたHシーンでのムービーは
前作よりだいぶ熟れた印象でエロく感じるもの結構ありました。
ただ、恋のは胸が揺れるというより、膨らんだり萎んだりに見えてむしろ恐怖を感じましたが。

また新ヒロインの卯衣は
キャラデザ・設定からしてあざとかったですねぇw
ゆりがなりきれなかった「ロリ巨乳な妹ポジ」という
鉄板なところに落とし込んで、キャラデザもエース級。
実在のエロゲ声優さんの名義をまた拝借してるのはどうかと思いましたが

ここに前作で個別が欲しいと思った大人2人に加え
恋と花沙音まで個別を作ったところはもぉさすが。

ゆりのデカ過ぎる乳は相変わらず苦手意識がありましたけど
絵もキャラ評価も前作よりは文句なしにプラス評価。

かっ飛んだ冒頭から、途中で変にマジメになって若干ペースダウン、
っていうシナリオの傾向はあまり変化ありませんでしたが
今回は個別の数が増えた分、各個別の尺は短めになりましたから
その辺の欠点も前作ほどには目立たなかったかな、と。

で、採点表は↓
reaeroh3.jpg
キャラゲ・抜きゲとしてはかなりのレベルかと思います。
ムービーもまだまだ伸びしろあると思いますし
変に巨乳にこだわらなければ次回作も期待出来るかなぁと。
Comment

管理者にだけ表示を許可する