黒髪でも銀髪でもないとこにツボった | IWGB
FC2ブログ

黒髪でも銀髪でもないとこにツボった

2018.03.28.Wed.04:25
「少女グラフティ」全ルート終わりました。

前作「少女マイノリティ」に比較すると
シナリオにサスペンス要素が加わったのが大きいですね。
その前の「アクティビティ」も含め、
シリーズ三作には一貫して鬱要素や死をねじ込んでますけど
今作の場合、過去二作になかった緊張感がありました。
これによってお話の続きが気になる、という惹き込み方が良かったなぁと。

そしてヒロイン3人+1人のそれぞれの思惑の描写が面白かったですね。
既に殺されてしまっている千歳も含めて、
どのキャラもどこかしら腹黒いものを隠しててw
そしてその黒さで各個別の終わり方がリンクしてるのも目を引きました。

一番救いのない某ルートはヒロインの黒さに
千歳の分も上乗せされてましたからねぇ。
あの消し方は少し必然性を欠いた気がしますが
それまでの流れからすれば説得力はありましたね。
もうそれを罪として贖罪し続けなければならないという。

あとの2ルートはもうナットクの終わり方。
特にあの主人公をどうにかできるとするなら彼女、
という某ルートの締め方は
もうストンとすっぽり気持ち良くハマった余韻までありました。
残る1ルートのほうが被害者がいないんですが
一番のハッピーエンドはコレだよなぁ、と。

絵の方では。
あくまで個人的な好みですが「マイノリティ」のほうが
キャラデザや構図的にはツボでした。
エロシーンの数は多くても、CGの使い回しが多かったのと
エロシーン時の表情の描き分けが
イマイチ立ち絵とギャップがあった印象で
前作のほうが良さげ見えてしまったせいですかね。

あとは今作のヒロインはリアルに寄せたのか(?)
割とウエストのくびれがなくて、背中やケツの構図に
前作ほどのエロさを感じなかったというか。

とは言え。
前作で見られた、差分の工夫でスキップで早回しすると
アニメのようにマジでパコって見える」
って演出を更に強化したところは素直に称賛したいところ。

また、朱美のキャラデザは個人的にシリーズで一番好みですね。
一番ツリ目のキツイ造型ですけど、その分他のキャラより
瞳が小さくなったのがツボに来たっぽく、目鼻立ちがめっさ好みでした。
これでいてチョロいところも可愛いなぁとw

また他の2人に比べるとエロシーン時の顔と立ち絵に差が少なくて
全般的に彼女のシーンは楽しませて貰いました。

というとこで採点表投下↓
s-graffiti.jpg
インパクトやエロさは「マイノリティ」のほうに分があった感じですが
シナリオはこっちのが幾分楽しめたかなぁと。

あと朱美は今年のマイ嫁候補にノミネートっすね。
Comment

管理者にだけ表示を許可する