誰もが思ったことでしょうが | IWGB
FC2ブログ

誰もが思ったことでしょうが

2018.04.06.Fri.22:48
「ずっと前から女子でした」の感想を。

「セイイキ」シリーズのヒットを受けての
fengのロープライス作品だったワケですが。

絵師が凉香さんから鶴崎さんに変わって
それが好みに合うかどうか、
ってところでほぼすべてじゃないでしょうか。
ええ、皆さんそう思ったと思いますけど。

短めながらサブもモブも存在感のあるキャラを交えつつ
後半はひたすらメインヒロイン1人の抜き仕様、
ってところに変化はありませんし。

鶴崎さんのキャラは個人的には
過去作「ちいさな彼女の小夜曲」では結構好みに思えたのですが・・・
今作はだいぶ攻めてたなぁと。

絵柄に多少クセがあるところに表情を更に崩してきますし、
塗りの色使いもだいぶ特徴的でしたし。

要はよりクセが強調されるデキだったので
もともとストライクゾーンに入って来る人でないと
完全にボール球になっちゃうかなぁという印象。

巨乳の割りに乳輪・B地区は小さめで色素も薄め、
ってところはワタシ的にはツボでしたがw
(ありがちな真逆のパターンだと萎える性癖してるんで)

あとシナリオ的におとなしそうに見えて実はドエロでした、
という描写はベタながら良かったと思います。
ただ、タイトルと中身にちょっとギャップは感じましたね。
このタイトルだと「女性バレ」が1つの見せ場になる作品、
って期待感が勝手にあったんですけど、
そこは全然問題になってなかったところがちともやっと。

というところで採点表↓
zjoshi.jpg
「セイイキ」のパターンからいけば、今度はあきらで次作がありそうですけど
買うかどうかはちと悩むと思います。
個人的にはあきらのほうがタイプではあるのですが・・・
って言いつつ2000円ならたぶん買っちまいますね( ̄▽ ̄;)ゞ
ソレがこのシリーズの上手いとこな気もします。
Comment

管理者にだけ表示を許可する