典型的なロープライス作品仕様ではありますが | IWGB
FC2ブログ

典型的なロープライス作品仕様ではありますが

2018.05.02.Wed.16:51
発売日に速攻終わらせてた「おねゆう」の感想を。

まずごちゃごちゃ言う前にいきなり採点表から↓
oneyuu.jpg

立ち絵のあるキャラがヒロイン1人だけ、
その一人に絞ったエロシーンは大量投下、
という昨今よくあるロープライス仕様。

シナリオもストーリー性はほぼなく
ひたすら姉からの誘惑に流されまくるという中身。

この仕様だともう絵がストライクかどうか、
というところだと思うのですが・・・

ワタシ的には思った以上に刺さらなかったですね。
最近のたすくさんの傾向ではありますが
デカ過ぎる超巨乳と面長な顔に褪めてしまった感じ。

かつてのたすくさんは、
色気の中に可愛さがあるところが好きだったのですが
無駄に色気をプラスしたら可愛さがまるでなくなった印象で。

これならたすくさんが原画ではなくキャラデザだけ担当された
とのふた」のほうがまだ絵的にも見所があった感じ。

ワタシ的に、今後のあかべぇのロープライスは
中島氏シナリオだけ押さえればいいか、
という結論になりそうです。
Comment

管理者にだけ表示を許可する